2010年08月24日

ネイマールとデコ

ブラジル期待の新星ネイマールがチェルシーなどから提示された巨額のオファーを断り、所属クラブであるサントスと新たに5年契約を結びました。

今回の契約更新で給与など条件面の見直しも行われ、契約解除に伴う違約金もこれまでの3500万ユーロ(約38億円)から4500万ユーロ(約49億円)にアップされることになりました。

日曜日に行われたアトレチコ・ミネイロ戦では、1ゴール(PK)1アシストの活躍でチームを勝利に導います。

日本語の記事では神童などと書かれていますが、かなりの悪ガキ。
まだ18歳と若いので周りがしっかりとサポートして良い選手に育てていってもらいたいものですね。


先週末、もうひとつブラジルサッカー界で大きな話題となったのが、ポルトガル代表MFデコの故郷ブラジルでのリーグ戦デビュー。

8万人の大観衆が詰め掛けたマラカナン・スタジアムでのデビュー戦では、後半途中から出場しましたが決定的なチャンスでシュートを外し、2−2のドローを終えています。

ブラジル生まれのデコは19歳のときにポルトガルへ渡り、のちに同国の国籍を取得。他国の代表としてプレーするブラジル人選手はたくさんいますが、ブラジル代表でもレギュラーとして活躍できそうな選手と言えばデコぐらいじゃないかと思います。
選手としてのピークは過ぎてしまったかもしれませんが、今後の活躍を期待しています。
posted by ごんた at 11:57| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ネイマールが代表戦初出場&初ゴール

Neymar.jpg

10日に行われたアメリカ代表との親善試合で、代表戦初出場となったネイマール(Neymar、Santos)が代表初ゴールを決め、2−0で完勝。
ワールドカップ後に就任したマーノ・メネーゼス新監督が初陣を白星で飾りました。

ワールドカップ出場メンバーは4人だけ、11人が初招集となった新生セレソン。平均年齢も28.7歳から23.7歳へと一気に5歳も若返りました。

ワールドカップ前に話題になったサントスのガンソ&ネイマールが召集され期待通りの活躍をした訳ですが、相手はアメリカですからね。
オランダが相手だったら同じようにはいかないでしょうし、私はドゥンガ元監督の人選に間違いは無かったと思います。

ワールドカップ・ブラジル大会まであと4年、ネイマールやガンソ、アレッシャンドレ・パットなどの若手が上手く育ってくれれば。今度こそ6度目の優勝が達成できるかもしれません。

しかしその頃にはまた別の新星が現れて、召集問題が勃発しているかもしれませんね。
posted by ごんた at 20:36| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

マナウスからクリチバに

日曜日にマナウスから義妹一家がやってきました。

昨年3月に義父、11月に義母、今年4月に義弟と順番に遊びに来ているんですが、みんな暖かい時期だったので、昼間暖かく朝晩涼しいクリチバに感激していたんですが、現在のクリチバは気温が10℃以下まで下がります。

寒くて外出したがらない両親とは対照的に、姪っ子(5歳)は買ってもらったばかりのマフラーや手袋、ニット帽などを身に着けて、公園に行って遊ぼうと元気一杯です。

日曜日は快晴で暖かかったものの、月曜日から曇りで気温は室内でも12℃前後。
2週間滞在するので寒い日はあまり外に連れ出さず、暖かい日にクリチバの街を満喫してもらおうと思います。
posted by ごんた at 19:51| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

ワールドカップ開会式はミネイラォン?

2014年W杯ブラジル大会の開会式は当初サンパウロのモルンビースタジアムで行われる予定でしたが、スタジアム改修問題から開会式のみならず試合会場候補から外れてしまいました。

ピリツーバに新スタジアムを建設するという案も土壌汚染問題から却下され、現在はパカエンブースタジアム改修案が有力となっていますがまだ具体的な話は進んでいません。

そんな中、CBF(ブラジル・サッカー連盟)のヒカルド・テイシェイラ会長が、開会式はベロオリゾンテ市のミネイラォン球場が有力だと発言しました。
ミネイラォンのスタジアム改修工事は既に第2段階に入っており、他スタジアムより有利とされています。

クリチバでやってくれれば面白いんですが、アレーナ・ダ・バイシャーダは開会式をするには収容人数が少な過ぎるため無理なようです。
posted by ごんた at 21:26| Comment(1) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

Neve cai em Cambará do Sul (RS)

ブラジル南部にあるカンバラー・ドスーウ(Cambará do Sul - RS)で、月曜日の深夜に1時間半ほど雪が降りました。
ブラジルに雪が降るなんて想像できないかもしれませんが、ブラジル南部には気温が−10℃以下まで下がるところもあります。

クリチバに最後に雪が降ったのは30年以上前だそうですが、年に何度か気温が0℃以下まで下がることがあります。
今週末に掛けて更に気温が下がるようですが、日曜日にマナウスから遊びに来る義妹一家は大丈夫かな?
posted by ごんた at 20:50| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

Sessão Brasil

以前はブラジル映画と言えば日本でDVDが出ているような作品しか観たことがありませんでした。
日本語字幕なしではほとんど理解できませんでしたし、理解できるかどうかわからないブラジル映画を映画館やレンタルDVDで観たいとも思いませんでしたからね。

昨年ケーブルテレビを解約してNHKが観られなくなった後、ブラジルのテレビ番組をよく観るようになったんですが、深夜に放送されている映画の中にブラジル映画が含まれていることに気付きました。

月曜日の深夜、「Programa do Jô」の後なので放送が始まるのは午前2時頃。
毎週観ようと思うものの放送が始まる前か途中で寝てしまい、今までに最初から最後まで眠らずに観た映画は数えるほどしかありません。

nina.jpg

今晩放送されたのは「Nina」、 2004年の作品で主演はGuta Stresser。

grande-familia-bebel.jpg

Gutaと言えば「A Grande Família」のBebelしか知らないので、コメディーかと思ったら暗〜い内容の映画でした。
posted by ごんた at 16:14| Comment(0) | ブラジル映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

年に2回、ブラジルvsアルゼンチン

CBF(ブラジルサッカー協会)およびAFA(アルゼンチンサッカー協会)が、来年からホーム&アウエー方式で年2回の親善試合を行うことを発表しました。

1914〜1976年にCopa Rocaとして不定期ながら数年ごとに親善試合を行ってきた経緯があり、過去11回の成績はブラジルが8回、アルゼンチンが4回優勝しています。(※1971年は両国優勝)

両国とも自国リーグでプレーする選手のみを招集することになっていますので、ブラジル国内でプレーしている選手にとっては2014年のW杯ブラジル大会に向け、いいアピールの場になりそうですね。
posted by ごんた at 15:07| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

雨が降ると寒い

昨日の日記で「春が来たかも?」と書きましたが、今日は雨が降っており、昨日までと比べ気温が5℃くらい低くなっています。

クリチバの冬はいつもこんな感じ。
急に寒くなったり暑くなったりを繰り返し、気がついたら夏になってたりします。

この時期は1日の中に四季があると言われるように、朝晩は寒くても昼間は夏のように暑かったりするため、出掛ける際の服装は注意が必要です。

旅行者には暖かいからと言って半袖シャツ1枚で出掛けたりすると帰ってくるとき寒くて大変ですよとアドバイスするんですが、上着を持って出なかったり、薄手の上着だったりで震えながら帰ってくる人もいます。
posted by ごんた at 22:09| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。