2010年11月29日

終わりのない戦争


リオデジャネイロのトラフィカンチ(麻薬組織)とリオ警察の戦争が始まってから1週間が経過しました。
バリケードを乗り越えられる大型装甲車両の投入により、圧倒的な力の前に為す術もないトラフィカンチは隣接するファベーラへと逃げ出しています。

トラフィカンチの抵抗は弱まりリオ警察の勝利で終わるのは確実ですが、トラフィカンチの幹部を何人捕まえようと何トンの麻薬を押収しようと、ファベーラから全てのトラフィカンチを追い出すことはできないでしょう。

一時的に沈静化しても時間の経過とともに力を取り戻してまた新たな戦争が始まるだけ。
もっと根本的なところから変えていかなければ駄目でしょうね。
posted by ごんた at 23:06| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする