2010年12月31日

Retrospectiva 2010












2010年ブラジルの3大ニュースと言えば、ワールドカップ、選挙、リオ戦争かな?

ワールドカップ南アフリカ大会でブラジルは準々決勝で敗退。
「今年だったっけ?」と言う人がいるぐらい忘れてしまいたい過去の話、次のワールドカップは2014年ブラジル大会、今回と同じような結果だと暴動が起るかも?

ブラジル初の女性大統領が誕生したブラジル総選挙。Deputado federal(連邦議員)に最多得票で当選したのは読み書きのできない道化師チリリッカ。
読み書きできない者に連邦議員は務まらないということで約1ヶ月の猛勉強の末受けたテストは正解率30%にも満たなかったとか、それでもまったく理解できない訳じゃないので何とかなるでしょとの判断で当選決定となりましたが本当に大丈夫なんでしょうかね。

リオで起こった警察と麻薬組織の戦争。
戦車まで投入され何とか沈静化しましたが、麻薬組織のメンバーの多くは捕まらずに他のファベーラに逃亡しただけなので根本的な解決にはほど遠い状態。
2014年にはワールドカップ、2016年にはリオ五輪が控えていますが、リオの治安は改善されるのか?

他に大雨による洪水や土砂崩れ、逆にまったく雨が降らず旱魃や森林火災などもよくニュースになりました。
異常気象が原因と言ってしまえばそれまでですが、こういったニュースの多くは天災というより人災に近いような気がします。

大きな川の氾濫はどうしようもありませんが、粗大ゴミの不法投棄やゴミのポイ捨てにより小さな川や側溝などが堰き止められて道路や家屋が浸水することも多いと思います。
また旱魃や森林火災にしても、森林伐採されたことにより水を溜める力が弱まってしまっているため乾季の雨が少ない時期になると異常乾燥してしまい、そこにタバコのポイ捨てなどが原因となって森林火災が発生しているそうです。
posted by ごんた at 12:30| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

havaianas

P1001883.jpg

日本でも人気があるらしいhavaianas(アヴァイアナス)、日本からブラジルへ移民した人たちが持ち込んだ草履をモチーフに作られたビーチサンダルです。

いろいろ種類がありそれぞれ価格は異なりますがだいたいR$8(約400円)〜R$30(約1500円)で販売されています。

ブラジルの家は基本的に土足なんですが、家の中でスリッパ代わりに使っている人がたくさんいます。
私も愛用していますが1年中履いているため消耗が早い、クリチバに住んで3年半になりますが2足目ももうボロボロ。そろそろ3足目に買い替えようかと考えています。
posted by ごんた at 02:29| Comment(0) | ブラジルの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

乗れるスーツケース

k200.jpg

キックボードを製造販売する「マイクロ・モビリティー」と、スーツケース販売の最大手「サムソナイト」が共同開発した乗れるスーツケース「マイクロ・ラゲッジ」(3万3600円/重さ4.8kg)

2010年9月にヨーロッパで発売されたこのスーツケース、“重い荷物を持つことなくキックボードで空港内を楽に移動できる”というアイデアがウケたちまち大ヒット商品となったそうです。

12月1日から東急ハンズで先行販売され初回入荷分100個を1週間で完売するなど日本でも注目の商品、ブラジルではまだ見たことがありませんが空港内で暴走する人がいたらすぐに禁止されそうですね。

日本は歩道も綺麗に舗装されていますが、ブラジルの歩道は石畳が多いので乗れる場所はあまり無いような気がします。
posted by ごんた at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ブラジル代表ユニフォーム

P1001894.jpg

先日ブラジル代表ユニフォームがR$99,90(約5000円)で売られていました。

通常価格はR$189,90(約9500円)、ブラジル代表に限らずクラブチームのユニフォームもだいたい同じくらいします。
日本で買っても1万円前後しますが、日本とブラジルの物価を考えるとR$189,90は高過ぎますよね。

ワールドカップのときはたくさんの人が代表ユニを着ていましたが本物を着ていた人はどのくらいいたんでしょうね?
posted by ごんた at 14:07| Comment(0) | ブラジルの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

川筋太鼓 ブラジル公演

taiko.jpg

川筋太鼓は福岡県筑豊を拠点に活動する和太鼓集団。
1月9日にFIEPにてクリチバ公演が行われます。

Este grupo profissional é atualmente o principal representante da academia Kawasuji Daiko da Província de Fukuoka no Japão. A vinda
do grupo tem como principal objetivo divulgar a arte do taiko e dar continuidade aos trabalhos de seu grande mestre Professor Yukihisa
Oda. Será única apresentação em São Paulo e depois seguirá para Curitiba e Maringá.

Grupo JAPAN MARVELOUS de Fukuoka
09/janeiro/2011 (dom) - 19:00 h
Local:Auditório Mário de Mari – FIEP
Av. Comendador Franco (Av. dasTorres), 1341 Jardim Botânico
Ingressos:R$ 20,00 (inteira)
posted by ごんた at 13:16| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

Mega da Virada

今年も残すところあと僅か、Mega da Viradaの時期がやってきました。

Mega da Viradaとは普段Mega-Senaと呼ばれているロトくじの年末ジャンボ版といった感じで、賞金額はブラジル史上最高となるR$180milhões(約90億円)。

Mega da Viradaは1〜60の数字の中から異なる6個の数字を選びます。
1口R$2(約100円)で、全て一致すれば1等、5個一致の2等、4個一致の3等まで賞金が貰えます。
posted by ごんた at 22:02| Comment(0) | ブラジルの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

Feliz Natal!

10日ほど前は寒かったクリチバですが、先週末からまた暑くなってきました。
暑くなるにしたがい蚊が増えてきたので何か対策を考えないといけません。

クリスマスは日本人の友人たちと集まってパーティーをするか、日系人の友人の家族と一緒に過ごそうかと考えていましたが、最近は毎週のように集まって飲んでいますし、大晦日から元旦にかけて年越しパーティーをする予定なのでお金と体力を温存するためにクリスマスは嫁と2人で静かに過ごしました。

ブラジルではクリスマスは実家に戻って家族と過ごす日本のお盆や正月のような日です。
Natalとは出生や誕生を意味し、Terra natal(故郷)に帰省する人で空港やバスターミナルは大混雑しています。

下の動画はブラジルのニュースで紹介された日本のクリスマスです。




カーニバルみたいに仮装グッズが売られているとか、恋人の日のように好きな人にプレゼントを買ったり食事をしたり、ラブホテルが一番混雑する日とか紹介されています。
posted by ごんた at 23:13| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

Toyota Etios

先日ホンダのブリオを紹介しましたがトヨタも同様に新興国向けに小型車を開発しています。

etios.jpg

トヨタ エティオス(ETIOS)は市場の拡大が予想されるインド市場で中間所得層のファミリーユーザ向けに開発された新型小型車でセダンとハッチバックの2モデルがあります。
今月20日から生産が開始された排気量1.5Lのエンジンを搭載するセダンは4グレードあり、最も安い「J」が49.6万ルピー(約92万円)、最上級「VX」が68.65万ルピー(約127万円)。

車体のサイズは長さ4265mm×幅1695mm×高さ1510mm、エンジンは新開発の「2NR-FE」型で最高出力が66kW(90PS)/5600rpm、最大トルクが132N・m/3000rpm、燃費は1Lあたり17.6kmとなっています。

ブラジルでは現在サンパウロ州ソロカーバ市に建設中の新工場(2012年後半に稼働予定)で同車を生産する予定です。
posted by ごんた at 09:25| Comment(0) | ブラジルの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ブラジルのビール消費量

キリン食生活文化研究所が発表した2009年の世界主要国のビール消費量において、ブラジルは中国、アメリカに次ぐ世界第3位の消費量でした。
ブラジルの総消費量は前年比4.4%増の約1049万リットル、1人あたりの消費量は約59リットルで世界28位となっています。

1人あたりの消費量を350mlの缶ビールに換算すると約168本、昨日も友人宅で朝まで飲んでいましたが今年1年で缶ビール100本以上飲んだかな?
今年はワールドカップがあったので更に増えていると思いますが、準々決勝敗退だったので伸び率はいまいちかも。
posted by ごんた at 22:23| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

Honda Brio

brio.jpg

ホンダは「タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2010」で、2011年にタイとインドで発売を予定している新型小型車ブリオ(BRIO)のプロトタイプを世界で初めて公開しました。

honda brio.jpg

車体のサイズは長さ3610mm×幅1680mm×高さ1475mmと海外展開する車両の中でも最小クラスとなっており、1Lあたり20kmという省燃費のエンジンを搭載。来年3月にタイ、11月にインドで生産・販売を開始予定。最低価格はタイで40万バーツ(約110万円)、インドでは50万ルピー(約90万円)以下になるようです。

ホンダの伊東孝紳社長は「まずはインド、タイに定着するのが優先だ」と強調した上で、ブラジルには両国からの輸出を視野に入れていることを明らかにしています。
ブラジルの2009年の新車販売台数は前年比11.9%増の320万台と世界5位の規模に拡大していますが、シェアの大半を独Volkswagen、伊Fiatなど欧米勢が占め、ホンダのシェアは約4%にとどまっています。

ブラジルでもR$22mil(約110万円)以下で販売されれば面白いと思いますが、現実的に考えればVolkswagenのGolやFiatのUnoと同じくらいの価格(約140万円前後)かそれ以上になるでしょうね。
posted by ごんた at 00:19| Comment(0) | ブラジルの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

Fernanda de Freitas

Fernanda de Freitas1.jpg

日曜日の夜にTV Globoで放送されているコメディードラマ「S.O.S. Emergência」にDra. Evelin役で出演しているフェルナンダ・ヂ・フレイタス(Fernanda de Freitas)、上の写真のようにちょっと地味な役柄なんですが眼鏡をはずして髪をほどくと誰かに似てる。

Fernanda de Freitas2.jpg
Fernanda de Freitas

deborah secco8.jpg
Deborah Secco

そう言えば何年か前に友人たちがデボラ・セッコ(Deborah Secco)にそっくりな女優がいると話していたことがありましたが、そのときはデボラ・セッコすらよく知らなかったのでまったく話についていけませんでした。

外国人を見るとそれほど似ていなくても似ているように感じることがよくありますが、この2人はブラジル人が見ても似ているようで、2006年に放送されたドラマ「Pé na Jaca」では姉妹役で共演しています。

fed.jpg

上の写真、フェルナンダとデボラの区別ができますか?
答えは上の列から順に、右、右、左、右、左がフェルナンダです。
posted by ごんた at 07:45| Comment(0) | ブラジル美女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

イチゴ畑

P1002018.jpg

日曜日にクリチバから車で1時間ぐらいのところにあるイチゴ畑の見学に行ってきました。
イチゴといえば寒い時期というイメージがありますが、ここで栽培されている品種は春から秋に実をつけるものだそうです。

P1002009.jpg

オルガニコ(Orgânico、有機栽培によって生産された農産物)なので一般に流通しているイチゴよりもちょっと値段が高いんですが、栽培や流通の過程を知るとその価値がよくわかりました。

P1001984.jpg

この畑には4万株の苗が植えられており日曜日もたくさんのイチゴが収穫されていましたが、商品として流通するのはほんの一部。(月曜日の出荷量との兼ね合いもあったと思います)
一番美味しい状態で出荷するために熟したものを収穫するんですが、その分傷付きやすくパック詰めする際にかなりの量がはじかれていました。
posted by ごんた at 22:13| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

来年の最低賃金と議員給与

来年の最低賃金は今年のR$510(約25500円)から5.9%アップのR$540(約27000円)になるそうです。
選挙のときから新大統領がジウマならR$538、セーハならR$600になると言われてましたので予想通りのアップですね。

それに対しパラナ州議員(Deputados estaduais no Paraná)の給与はR$12.3mil(約61万5千円)から62.6%アップのR$20mil(約100万円)、国会議員(Deputado Federal)はR$16.5mil(約82万5千円)から61.7%アップのR$26.7mil(約133万5千円)へと国民を馬鹿にしたようなアップ率です。
posted by ごんた at 05:56| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

クリスマスまであと1週間

南半球に位置するブラジルは夏。ほとんどの学校が夏休みに入りましたがなぜか冬のような寒さです。

夏でも涼しいクリチバですがこれは明らかに異常気象。
衣料品店の店頭にはダウンジャケットやセーターなど冬服が陣取っていました。

ブラジルでもサンタクロースは日本と同じような格好をしていますが夏にあの格好をするのは暑くて大変、今年は寒くて仕事がしやすいと喜んでいました。

natal2010.jpg

クリチバのクリスマスと言えば「NATAL PALÁCIO AVENIDA」
日曜日に友達と行こうと思ったんですが雨が降っていたため行けませんでした。
今週末で終わりですので、まだ行ってない方はお急ぎください。
場所はRua XV de NovembroのHSBC、午後8時半〜9時半まで
posted by ごんた at 08:57| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

大原冶雄 写真展

haruo ohara 1.jpg

現在オスカー・ニーマイヤー美術館で日系人カメラマン大原冶雄さん(1909-1998)の写真展を開催中(来年3月27日まで)、1940年から1970年に掛けて撮影された約150点の作品が展示されています。

haruo-ohara.jpg

大原さんは1909年高知県生まれ。1927年に家族と共にブラジルに移住、1933年までサンパウロのコーヒー農園で働いた後パラナ州ロンドリーナに移り住みました。

700x_gg_8466.jpg

大原さんの写真はブラジルで撮影されたのにどこか日本を感じさせるような写真が多く、観ていると懐かしさを感じさせます。

Haruo ohara 2.jpg

Além de fotógrafo, Haruo Ohara (1909-1998) era também imigrante e lavrador. Por isso, soube fotografar como ninguém a terra, seus frutos, trabalhadores e objetos.

Até 27 de março, parte da produção do artista - apontado como um dos mais importantes nomes da fotografia brasileira da segunda metade do século XX - pode ser vista em exposição no Museu Oscar Niemeyer (MON), em Curitiba.

A mostra reúne 150 fotografias em preto e branco produzidas por Haruo entre os anos de 1940 e 1970. A seleção integra o acervo com mais de 18 mil negativos do Instituto Moreira Salles, localizado no Rio de Janeiro.

Haruo Ohara nasceu no Japão e emigrou para o Brasil aos 17 anos, com os pais e irmãos, estabelecendo-se em Londrina, no norte do Estado. Ele cultivou a terra ao longo de boa parte de sua vida adulta, ao mesmo tempo que se dedicou com bastante afinco à fotografia. Ele utilizou a fotografia para registrar a luz e construir formas abstratas a partir de volumes e texturas de objetos e da natureza presentes em seu dia-a-dia.
posted by ごんた at 01:08| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

空飛ぶ牛?


民家の裏庭から忍び込み? 2階のベランダから隣の家の屋根に飛び移ったようです。
忍者のような牛ですが500kgを超える体重では屋根の上は歩くことはできませんでした。

うちの近所は馬の放し飼いが多いんですが、先日近くの空き地に牛がいました。
馬や牛はうちでは飼えそうにないんですが、山羊か羊ぐらいなら何とかなるんじゃないかと考えています。

夏場は庭の草(一部芝生)の伸びが早く、2週間に1度くらいのペースで草刈りしないといけないんですよね。

kusa2.jpg
草刈り直後

kusa1.jpg
約2週間後

問題はうちで飼っている3匹の犬。
馬や牛なら襲われないと思いますが、山羊や羊だとちょっと危ないかも。
posted by ごんた at 20:18| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オスカー・ニーマイヤー 103歳


昨日はブラジルを代表する建築家オスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)の103歳の誕生日でした。

オスカー・ニーマイヤーと言えばブラジリアの国会議事堂、外務省、カテドラルなどの主要建築物の設計を行ったことで有名ですが、それから50年以上経っているんですよね。

クリチバにもオスカー・ニーマイヤー美術館がありますが、オスカー・ニーマイヤーらしい「自由な曲線」が多用された独特の建築物です。
posted by ごんた at 18:18| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Conservatório

Conservatório(コンセルヴァトーリオ)とはポルトガル語で音楽や美術の学校を意味します。
昨日はクリチバのコンセルヴァトーリオで歌やギターを習っている友人の発表会があるということで行ってきました。

misa.jpg

以前にギターの発表会に行ったとき予想以上に本格的だったので今回はビデオカメラや三脚も持参して撮影することにしました。

100人以上の観客が来ていましたがそのほとんどは発表する人の家族や友人。
私のビデオカメラを見て「私の友達も撮ってあげて」とか、歌い終わった人が「私を撮ってくれたの?」と声を掛けてきました。
中には上手い人や好きな曲などもあったんですが、録画可能時間や電池残量を考えると友人を撮影し終えるまでは他の人を撮影することはできませんでした。

友人は日本人なんですが歌ったのはもちろんブラジルの曲。
ブラジル人が聞くと発音がちょっと違っているかもしれませんが凄く良かったです。
posted by ごんた at 06:25| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

大雨

昨日は12月の平均降水量の半分ぐらいの雨量が1日で降り、クリチバやその周辺都市で1万3千人以上の人が洪水被害に見舞われました。

今年4月にも大雨で多くの人が被害に遭いましたが、水に浸かって使い物にならなくなった家具や家電を買い替えまだそのローンを払っている途中だったという人も多いようです。

洪水被害に遭いやすい場所というのは決まっており、一度被害に遭った場所は再度遭う可能性が高いです。
そういう場所は不動産も安くあまり裕福でない人がたくさん住んでいるため、家具や家電を買い替えるのも本当に大変だと思います。

家を買う際に洪水のことなどまったく考えていませんでしたが、うちは今のところ被害に遭ったことはありません。
posted by ごんた at 03:33| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ブラジルの携帯電話

先日ブラジルに永住目的で来たという人に会いました。
iPhoneならブラジルでも使えるという話を聞き日本から持ってきたそうですが、SIMロックの解除ができずブラジルでは使えないそうです。

日本の携帯電話はSIMロックが掛かっておりそのままの状態ではブラジルで使うことはできませんが、ブラジルではSIMロックが禁止されたためロック解除してくれる店があります。
ただし日本のSIMロックの技術は年々進歩しており、ロック解除できない携帯も多いので注意が必要です。
また解除する際に言語をポルトガル語にされてしまったという話も聞きます。

私はSIMロック解除した日本の携帯を利用していますが日本語表示できるということ以外特に利点はありません。
日本語表示できる携帯同士なら日本語でメールのやり取りができるんですが、周りにそういう携帯を持った人はいませんしね。

i-modeやEZwebのような日本の携帯電話会社独自のサービスは利用できませんし、ワンセグ対応携帯も最初はいくつかのチャンネルが観られたもののチャンネル設定を変更しようとしたら観られなくなったという話を聞いたことがあります。

日本では携帯電話に対する依存度がかなり高まっているようですが、ブラジルでは電話を掛ける以外にはあまり利用しません。
メールは基本的にアルファベットで書くSMS(ショートメッセージサービス)なので、面倒な割りに伝えられることが少ないですしね。

celular.jpg

PONTOFRIO.COMで携帯電話の価格を調べてみると、一番安いモデルがR$109(約5千円)、カメラ付きがR$179(約9千円)から、TV付きがR$399(約2万円)から、wi-fi対応でR$499(約2万5千円)からありました。
※Celular DesbloqueadoとはSIMロック解除された携帯電話という意味です。
posted by ごんた at 05:07| Comment(0) | ブラジルの物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする