2010年12月11日

麻生太郎氏がやってくる

来年1月1日に首都ブラジリアで行われるジウマ・フセッフィ新大統領の就任式に自民党の麻生太郎元首相が特使として出席するそうです。

今は民主党が与党ですよね?
こういうのって普通は総理大臣か外務大臣が出席するんもんじゃないんでしょうか?

ちょっと調べてみるとやはり野党議員の特使は異例なようです。
民主党は政権運営が行き詰まっているようですが、自民党との大連立に向け動いているんでしょうか?

ちなみに麻生氏はブラジルとの関係が深く、2008年には衆議院ブラジル移民100周年慶祝訪問議員団団長としてブラジル訪問、今年の5月にも日本ブラジル国会議員連盟会長としてサンパウロを訪問されています。

080701-1.jpg

麻生氏のオフィシャルサイトにこんな写真がありました。
2008年のブラジル訪問の際のもので、左側の女性がジウマ新大統領です。
このときは将来ブラジル大統領になるなど思いもしなかったでしょうね。
posted by ごんた at 20:37| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。