2010年12月13日

金光教 年末感謝祭&忘年会

PC120.jpg

日曜日に金光教の年末感謝祭&忘年会に行ってきました。

金光教とは1859年に赤沢文治(後の金光大神)が開いた創唱宗教で、同じ江戸時代末期に開かれた黒住教、天理教と共に幕末三大新宗教の一つに数えられています。
日本では西日本を中心に、海外では南米やハワイなどに約1600の教会・布教所、45万人の信者を有しています。

ブラジルでは1964年にノロエステ線ビリグイに最初の教会が開設されたのが始まりで、現在ではサンパウロ、リオ、クリチバ、アリケーメス(ホンドニア州)など教会・布教所は8ヶ所あり、更に2ヶ所の開設が予定されているそうです。

私は金光教の信者ではないんですが、年に1〜2回ミサに参加させてもらっています。
日本にいた頃は無宗教(今でも?)だったんですが、ブラジルに来てから実家のお寺でもある浄土宗の宗教行事、金光教や天理教のミサなどに参加しました。

ミサは当然ポルトガル語ですし、お経や経典など日本語で書かれていてもあまり意味がわからないんですが、いろいろ話(宗教のことやブラジルでの経験)を聞いてみるのは良い事だと思います。
うちの宗教の信者になれというような勧誘だと嫌ですが(日本で宗教の話を多くの人が嫌がるのはこれが理由ですよね)、クリチバではそんなことはありません。(少なくとも浄土宗、金光教、天理教ではありませんでした、プロテスタント教会は要注意)

ミサより楽しみなのが料理持ち寄りのパーティー。
クリチバ在住の日本人の友人も宗教に関係無く参加するので、みんなが持ち寄った美味しい料理を食べながら友人たちと話をしたりカラオケで盛り上がったりします。
昨日はお好み焼きやきつねうどんなど懐かしい日本の味もご馳走になりました。
posted by ごんた at 22:41| Comment(4) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする