2010年12月20日

イチゴ畑

P1002018.jpg

日曜日にクリチバから車で1時間ぐらいのところにあるイチゴ畑の見学に行ってきました。
イチゴといえば寒い時期というイメージがありますが、ここで栽培されている品種は春から秋に実をつけるものだそうです。

P1002009.jpg

オルガニコ(Orgânico、有機栽培によって生産された農産物)なので一般に流通しているイチゴよりもちょっと値段が高いんですが、栽培や流通の過程を知るとその価値がよくわかりました。

P1001984.jpg

この畑には4万株の苗が植えられており日曜日もたくさんのイチゴが収穫されていましたが、商品として流通するのはほんの一部。(月曜日の出荷量との兼ね合いもあったと思います)
一番美味しい状態で出荷するために熟したものを収穫するんですが、その分傷付きやすくパック詰めする際にかなりの量がはじかれていました。
posted by ごんた at 22:13| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする