2010年12月29日

乗れるスーツケース

k200.jpg

キックボードを製造販売する「マイクロ・モビリティー」と、スーツケース販売の最大手「サムソナイト」が共同開発した乗れるスーツケース「マイクロ・ラゲッジ」(3万3600円/重さ4.8kg)

2010年9月にヨーロッパで発売されたこのスーツケース、“重い荷物を持つことなくキックボードで空港内を楽に移動できる”というアイデアがウケたちまち大ヒット商品となったそうです。

12月1日から東急ハンズで先行販売され初回入荷分100個を1週間で完売するなど日本でも注目の商品、ブラジルではまだ見たことがありませんが空港内で暴走する人がいたらすぐに禁止されそうですね。

日本は歩道も綺麗に舗装されていますが、ブラジルの歩道は石畳が多いので乗れる場所はあまり無いような気がします。
posted by ごんた at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。