2011年04月08日

Zico comanda jogo beneficente

P4070172.jpg

昨夜、慈善試合の観戦に行ってきました。

私がスタジアムに到着した時点では当日券もかなり余っていたようで試合開始の19時半になっても半分ぐらいしか席が埋まっていない感じでしたが、試合開始(30分以上遅れました)の頃にはかなりの席が埋まり、最終的には有料入場者数22221人(スタジアムの収容人数は約2万5千人)、チケットの売り上げはR$ 369.140,00(約1850万円)となりました。
R$220mil(約1000万円)が東日本大震災の被災者へ、R$145milがパラナ州沿岸部洪水の被災者へ送られます。




試合の方はおじさんたちの草サッカーという感じでしたが、ジーコ、ロマーリオ、アルシンドなどが期待通り得点。結果は5−5の引き分けでした。

日本からの招待選手は1人も来てくれませんでしたが、試合に出場したのは下記の選手でした。

AMIGOS DO JAPÃO(日本の友人たち)
Gilmar; Jorginho, André Cruz, Ronaldão e Zinho; Dunga, Ailton, Zico e Alcindo; Careca e Romário. Técnico: Valdir Espinosa.
Reservas: Beletti, Alex Lopes, Edinho Baiano, Claiton, Robson Pontes, Edu Marangon e Paulinho Cascavel.

AMIGOS DO PARANÁ(パラナの友人たち)
Zetti; Alberto, Adilson Batista, Gralak e Dida; Alemão, Ademir Alcântara, Paulo Baier e Raí; Paulo Rink e Beto Richa. Técnico: Sicupira.
Reservas: Oséas, Joel Malucelli, Ricardo Pinto, Gune, Ney Santos, Sidnei Lobinho, Axel, Preto Casagrande, Amarildo, Pachequinho e Jatobá.

AMIGOS DO PARANÁで背番号9番を付けて先発出場したのは、何と州知事のベット・ヒッシャ。
結構上手でしたが、ペナルティーエリア内での決定的チャンスでシュートをはずし、大ブーイングが巻き起こりました。

P4070187.jpg

この試合を観るためにクリチバに来てくれた旅行者。
手作りの横断幕は試合後、たくさんのブラジル人が記念撮影させて欲しいと大人気でした。
posted by ごんた at 00:09| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

花見の自粛

東日本大震災の影響で日本では自粛ムードが広がっているようですね。
被災者の方々の気持ちを考えると贅沢やお祭り騒ぎは自粛した方がいいかと思いますが、「過ぎたるは及ばざるが如し」というように過度な自粛は日本経済を停滞させてしまいます。

日本各地で大きな祭や花火大会が中止になり、最近は花見まで自粛ムードだとか。
花見に行って飲んで暴れたり喧嘩したりして警察の厄介になったり、急性アルコール中毒で救急車を呼ばなければいけないような人たちは死ぬまで自粛して欲しいと思いますが、こんな時だからこそ綺麗な桜の下で家族や友人とお弁当を食べたり、ちょっとお酒を飲んだりして心を和ませることも大事なんじゃないかと思います。
posted by ごんた at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

クリチバの新型青バス

3月28日に318歳の誕生日を迎えたクリチバに新型バスが導入されました。

onibus azul.jpg

3両編成の大型連接バスはクリチバでは見慣れた光景なんですが、今回導入されたのは色が青!
全長28m、車幅2.5m、乗車定員250名は世界最大だそうです。(日本一般的な路線バスは全長約10m)
“Pinheirinho - Carlos Gomes”と“Pinheirinho - Boqueirão”に導入されたようなので、今度セントロへ行くときに遠回りになるけど乗ってみようと思います。

onibus novo.jpg

6月までに544台の新しいバスが導入されるとのこと。
クリチバ市内のバス運賃は今年3月にR$2,20からR$2,50に値上げされましたが、またすぐに値上げにならないようにして欲しいですね。
ちなみに市内観光バスがR$20,00からR$25,00、うちからクリチバへ行くバスはR$1,95からR$2,40に値上げされました。(R$1,00=¥50)

ベット・ヒッシャ(現パラナ州知事)の選挙公約にクリチバのヘジオン・メトロポリターナ(衛星都市)のバス料金を下げるというのがあったと思いますが、やっぱり口だけでした。
posted by ごんた at 01:29| Comment(0) | クリチバ研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする