2011年09月18日

ブラジルワールドカップ、開幕まであと1000日

サッカーの2014年ワールドカップブラジル大会開幕まであと1000日。
16日にはベロオリゾンチでジウマ大統領や王様ペレらが参加して記念イベントが行われました。
その中で21億レアル(約940億円)規模の新たな投資計画も発表され、ジウマ大統領は準備工事に万全を期すと明言しました。

が、問題は山積みのようです。

一番の問題とされているのがインフラ整備。
試合が行われる12都市にある13の空港で拡張工事が予定されていますが、マナウス、サルバドールなど5つ空港ではまだ工事が始まっていません。

またワールドカップまで時間がないことを理由に政府が入札なしに発注していたサンパウロ国際空港の拡張工事について、裁判所は「違法」として工事差し止めを命じました。

14年のワールドカップには間に合わない為、16年のリオデジャネイロ・オリンピックまでに開通を目指していたブラジル高速鉄道計画は入札の遅れなどで依然着工のめどが立たず、オリンピックの3年後、19年開通を目指すそうです。
posted by ごんた at 11:24| Comment(0) | ブラジル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする