2014年06月25日

Xing Ling

先日、友人にシンギリンギという中国人を馬鹿にする言葉があると聞きました。
それって中国語じゃないの?と聞くとポルトガル語だよと言われたんですが、この発音の仕方からして元は中国語でしょうね。香港(HongKong)のことをホンギコンギと発音しているブラジル人多いですから。

ネットで検索するとブラジル在住者のブログで「中国製の製品(価格は安いが、品質の悪いもの)」と説明されていました。



更に検索すると、YouTubeにFernando & Sorocabaという有名な歌手が歌っている動画がありました。
私は中国人は嫌いですが中国人をこんなに馬鹿にした歌は聴いていて腹が立ちます。
ブラジル人からすると日本人も中国人も区別がつかないので、日本人でもシンギリンギと馬鹿にされている人も多いんじゃないかと思います。
posted by ごんた at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ 日本敗退

ワールドカップ決勝トーナメント進出を掛けてコロンビアと対戦した日本、前半を終わって1-1の同点。
この時点でギリシャはコートジボアールに1−0でリードしており、もしかすると奇跡が起こるかも?と思ったんですが後半に3点追加され終わってみれば1−4と完敗。Cグループ最下位で敗退してしまいました。

ブラジルにいるとなかなか日本代表の試合は観られませんが、今回の代表は強いと聞いていたのでちょっと期待していたんですが…

ブラジルはAグループを1位通過し、決勝トーナメント1回戦は南米チリと対戦します。
これに勝つと次はコロンビア対ウルグアイの勝者と対戦、南米同士の潰し合いになります。

ここまでの試合を見ると地元の南米諸国が12勝3敗1分なのに対し、欧州諸国は13勝14敗5分でスペイン、イタリア、イングランドなど優勝経験のある強豪国が敗退しています。
これまで南米諸国で開催されたワールドカップ全てで南米諸国が優勝していることを考えると、今大会は本命ブラジル、対抗アルゼンチンという感じでしょうか。
posted by ごんた at 08:07| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

ブラジル代表 フレッジ

前大会優勝のスペインが敗退し、死の組と言われるD組ではコスタリカが連勝で決勝トーナメント進出と波乱の大会となっています。

ブラジルは三戦目がすでに2敗し一次リーグ敗退が決まっているカメルーンが相手なので予選突破は大丈夫そうですが、チームの状態はあまり良くありません。

今大会の私の予想はブラジル優勝、得点王はフレッジなんですが、ご存知の通りフレッジはまだ1点も取っていません。印象に残っているシーンは西村審判が与えたPKのみです。

日本ではあまり名の知れていないフレッジですが、ブラジルでは2012年にブラジル選手権で得点王、昨年のコンフェデレーションズカップでも5ゴールで得点王に輝いています。
スピードやテクニックがずば抜けているわけではありませんが、どんな体制からでもゴールを奪う得点嗅覚が素晴らしい選手です。

ブラジルの問題はフレッジにパスが出ないこと、フレッジへ通ったパスの多くがセンターバックやゴールキーパーからのものでそのパスが得点に繋がるというものではありません。
カカー(ACミラン)、ロナウジーニョ(アトレチコ・ミネイロ)、アレックス(コリチーバ)など司令塔としてプレーできる選手が代表に入っていればフレッジへのパスももっと多かったんでしょうが、今回の代表には司令塔が務まるような選手がいません。
posted by ごんた at 03:27| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ワールドカップ開幕

ついにワールドカップが開幕しました。
開幕戦のブラジルvsクロアチアでは日本人が審判を務めるということで注目していたんですが、やっちゃいましたね。
まあビデオで何度も見ればこれでPKはちょっと酷いんじゃないの?という感じですが、審判からすれば一瞬の出来事でしょうし角度によっても見え方は違ったはずですので誤審だ八百長だと批判するのはどうかと思います。
まああの1点が無くてもブラジルが勝っていましたし、得失点差でクロアチアが敗退しなければいいなと思います。

2日目にはスペインがオランダに大敗、ブラジルは決勝トーナメントでB組2位と対戦する可能性が高いのでこのスペインの大敗はかなり気になります。

そして今日はこの後イングランドvsイタリア、コートジボアールvs日本と注目のカードが続きます。
posted by ごんた at 07:04| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

ワールドカップ直前情報 ブラジルの公共交通

ブラジルの国土は日本の約22.5倍あります。
都市間の移動は基本的にバスか飛行機で鉄道はほとんどありません。
地図上ではすぐ近くに見えるリオデジャネイロ−サンパウロも約430km離れており、バスだと約6時間掛かります。

リオ−サンパウロ間なら15分置きぐらいにバスが出ていますので、当日バスターミナルでチケットを買うのもいいと思いますが、地方都市間や長距離になると本数が少なくなるので前日にチケットを買っておくことをお勧めします。

飛行機は格安航空券もありますが、出発直前に売れ残っている可能性は低いです。
http://www.decolar.com というサイトで相場がわかります。
ただしこのサイトで外国人旅行者は航空券を買えないと思います(CPFというカード番号が必要)ので、料金と航空会社をチェックして近くの旅行会社で購入しましょう。

街中の移動はバスが一番ですが、その街に住んでいる人でもどのバスがどこへ行くのかわかっていません。
例えばクリチバだと300以上の路線がありますが、私が把握しているのは10路線ほど。周りの人に尋ねてもほとんどの人がわからないと答えると思います。
どのバスに乗ってどこで降りたらいいのかわからない場合は乗らないようにしてください。特に暗くなってから知らないバスに乗ると洒落にならない事態に陥る可能性があります。

地下鉄はリオ、サンパウロ、ブラジリア、ベロオリゾンチ、ポルトアレグレぐらいにしかありません。
今までにリオやサンパウロで利用したことがありますが、バスよりもわかりやすいですし、治安的にもそれほど悪くないと思います。
駅や車両内など混雑しているときはスリに注意してください。

タクシーは安くありませんが、目的地まで確実に移動するには一番良い方法です。
空港からホテルへ行くときなどは空港内にあるカウンターで先払いして乗ると安心です。
ホテルから乗る場合はホテルの受付で呼んでもらいおおまかな料金を聞いておくといいでしょう。
街中で乗る場合は数ブロック置きにタクシー乗り場があると思いますのでそこから乗りましょう。
行き先は紙に書いておき運転手に見せるのが良いと思います。
遠回りをしたりメーターを使用せずに高額料金を請求される可能性もありますので注意してください。
posted by ごんた at 07:30| Comment(0) | ブラジル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

ワールドカップ直前情報 ブラジルの治安

ワールドカップ開幕まであと1週間、ブラジルで観戦される方はそろそろ日本を出発される頃でしょうか?
いろいろと質問をいただくのですが重複することが多いのでこちらでお答えさせていただきます。

まずは一番不安視されている治安情報。
私は今までにブラジルで何度も強盗に遭っています。
気を付けてはいるんですけどね、遭うときは遭うということです。

何をすれば強盗に遭う可能性を下げられるのか?
答えは簡単、夜間に外出しないことです。
私が強盗に遭ったときも知り合いが強盗に遭ったときもほぼ全てに共通しているのは外が暗くなってからということ。
いくら治安の悪いブラジルでも昼間の明るい内から強盗するような奴はそれほど多くありません。

あと重要なのは出歩く場所。
危険な場所かそうではないか旅行者にはわかりにくいかもしれませんが、人通りの少ない場所には近づかないこと。
好奇心旺盛な人は街を探索したいと思いますが、周囲をよく観察してして少しでもやばいかなと思ったときは近づかないようにしてください。

持ち歩くものは必要最小限、手荷物を持たないのが一番です。
財布、身分証明書、小型デジカメ(スマホ)ぐらいをポケットに入れて持ち歩く程度がお勧めです。

もし強盗に遭ったときはポケットの中の物をすべて渡す。
財布には必要な分だけ入れておき、それとは別に50レアル(約2300円)ぐらいの現金を隠し持っておくのがいいでしょう。
50レアルあれば遠出していない限りタクシーでホテルまで帰れると思います。

ブラジルではパスポートの携行が義務付けされていますので出来ればオリジナルを持ち歩いた方がいいですが、コピーでも何とかなることも多いのでどうしても持ち歩きたくないという人は最低限コピーを持ち歩きましょう。

他のブラジル情報を見るとスマホを人前で使うと危険と書いているのを見掛けますが、いまどきブラジルでもたくさんの人がスマホを持っていますし、通勤バスの中でずっと使っている人もいます。
ただ外国人の持っているものは同じようなスマホでも高性能と思われることが多いので気を付けるに越したことはありません。

最近は一眼レフデジカメを持っている人も多いと思いますが、日本で中古で安く買ったものであってもブラジル人から見れば高級品です。
強盗に目を付けられないためにもデジカメは出来るだけ小さな物にしましょう。

バッグなどを持っているとバッグごと強盗に奪われます。
逆に言えばバッグだけを持っていかれることが多いので、貴重品はバッグに入れずに身に着けておくといいかもしれません。

ブラジルは日本と違って非常に治安が悪いです。
ただ私たちのように現地で生活している人でも年に1度も遭うものではありませんので、数日から数週間の滞在で夜間に外出しなければ強盗に遭う可能性など1%にも満たないと考えていただいていいと思います。
posted by ごんた at 05:39| Comment(0) | ブラジル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする