2008年06月16日

ホナウド・ジャカレイが準決勝進出

横浜アリーナで行われた『DREAM.4 ミドル級GP 2回戦』、ジェイソン“メイヘム”ミラーと対戦したホナウド・ジャカレイは、ミラーの驚異的な粘りの前に苦戦しましたが、終わってみればきっちりとポイントを抑えて判定勝利。準決勝進出を決めました。

桜庭和志はメルヴィン・マヌーフにわずか90秒でTKO負けしています。

「DREAM.4 ミドル級GP 2回戦」
2008年6月15日(日)横浜アリーナ

▼メインイベント ミドル級GP 2回戦
○メルヴィン・マヌーフ(オランダ/マイクスジム)
KO 1R1分30秒 ※パウンドの連打
●桜庭和志(日本/Laughter7)

▼セミファイナル ミドル級GP 2回戦
○ホナウド・ジャカレイ(ブラジル/アスレ マナウス−エクストリーム・クートゥア)
判定3−0
●ジェイソン“メイヘム”ミラー(アメリカ/チーム・メイヘム・ミラー)

▼第6試合 ミドル級GP 2回戦
○ゼルグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)
TKO 1R1分5秒 ※レフェリーストップ
●金 泰泳(日本/正道会館)

▼第5試合 ミドル級GP 2回戦
○ゲガール・ムサシ(オランダ/team Mousasi/Red Devil International)
判定3−0
●ユン・ドンシク(韓国/TEAM YOON)

▼第4試合 フェザー級ワンマッチ
○所 英男(日本/チームゼスト)
判定3−0
●ダレン・ウエノヤマ(アメリカ/ハウフ・グレイシー柔術アカデミー)

▼第3試合 ヘビー級ワンマッチ
○ハレック・グレイシー(ブラジル/グレイシー柔術アカデミー)
一本 1R3分2秒 ※腕ひしぎ十字固め
●ガジエフ・アワウディン(ロシア/SKアブソリュート)

▼第2試合 ヘビー級(93.1kg以上)ワンマッチ
○アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー)
KO 1R0分36秒 ※右フック
●イ・テヒョン(韓国/Team Ageis)

▼第1試合 ライト級GP 2回戦
○青木真也(日本/パラエストラ東京)
一本 1R5分12秒 ※フットチョーク
●永田克彦(日本/新日本プロレスNEW JAPAN FACTORY)
posted by ごんた at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100679037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック