2008年06月21日

ピニャォンの季節

DSC08866.jpg

最近、いろいろなところでピニャォン(Pinhão)を売っているのを見かけます。
ピニャォンとはパラナ松の松かさで、茹でて食べます。栗のように硬い皮をむいて食べるんですが、慣れてくると結構簡単に皮がむけるので一気に30個ぐらい食べてしまいました。

DSC08827.jpg

パラナ松はクリチバのシンボルということで、ピニャォンも同様に街のシンボルとなっています。
posted by ごんた at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック