2008年07月30日

時差ぼけ

日本とブラジルの時差は12時間、昼夜逆転することになりますので、人によってはかなり酷い時差ぼけになってしまいます。

私の場合、特に酷いのがブラジルから日本へ戻ったときで、帰国から3日ぐらい昼間眠たくて夜は眠れないという日が続きます。

ブラジルから日本への飛行機はブラジルを午後11時〜午前1時ぐらいに出発するものが多いため、飛行機に乗ってすぐに寝てしまう人が多いんですが、ここで寝てしまうと時差ぼけが酷くなるんですよね。

今回の帰国で利用した大韓航空はサンパウロを午後1時半に出発、ロス経由でソウルに午前6時に到着するという便でした。
サンパウロ−ロス間はブラジル時間の昼間〜深夜ということでほとんど寝ずに映画を観て過し、ロスからソウルまでをできるだけ寝て過したんですが、これでかなり時差ぼけを解消することができました。

帰国した日は午後11時ぐらいに就寝、翌朝7時に起床、この生活を続けていけばほとんど時差ぼけにならなかったんですが、昼寝をしたり夜更かししたりしているうちに生活リズムが狂っていき、最近は午前6時に寝るというブラジルと日本の中間ぐらいの時間で生活しています。
posted by ごんた at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル一人旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック