2008年08月09日

赤ちゃん30人に1人が混血

私が8年前に結婚したときは国際結婚ってそれほど多くなかったと思いますが、最近は東京都区部や大阪市、名古屋市で結婚するカップルの10組に1組が国際結婚。2006年に生まれた赤ちゃんのうち、親のどちらかが外国人のケースが3.2%、約30人に1人の割合だったそうです。

日本人は自分と違うものを嫌うところがあるので、昔は親が外国人ということでイジメられることもあったと思いますが、これだけ増えてくるとそういうことも少なくなるかもしれませんね。

国際結婚に憧れている人も多いかと思いますが、言葉、文化、考え方などすべてが違っていて本当に大変ですよ。
posted by ごんた at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック