2008年08月24日

ブラジルがアメリカ下し初の金メダル

volei823.jpg

北京五輪のバレーボール女子決勝線で、ブラジルが3−1で米国を下し金メダルを獲得。世界選手権、W杯を含めた3大大会を通じて初優勝となりました。

予選からの8試合でブラジルが落としたセットは決勝戦での1セットのみ、明日は男子が金メダルを賭けてアメリカと対戦します。

23日はテコンドー女子67超kg級でナターリア(Natalia Falavigna)が銅メダルを獲得し、ブラジルのメダル獲得数は金3、銀3、銅8の合計14個、メダル獲得ランキングでは22位となっています。
posted by ごんた at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック