2009年01月14日

エミレーツ航空 中部−ドバイ便廃止へ

エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)が、中部国際空港(愛知県)−ドバイ便を今年3月末に廃止する方針を固めたことが明らかになりました。
航空各社の路線撤退・減便が相次ぐ中、08年度決算が赤字見込みの中部空港会社にとってエミレーツ航空の撤退は大きな痛手となりそうです。

エミレーツ航空の中部−ドバイ便は06年6月に就航し、現在、毎日1便運航されていますが、07年10月にドバイ−サンパウロ便が開設されたことにより、里帰りする日系ブラジル人に人気が集まっていました。中部−ドバイ便は2月上旬から週4便に減便した後、冬ダイヤが終了する3月28日で終了する見込みです。

なおアラブ首長国連邦は成田国際空港に乗り入れる権益を取得したことから、エミレーツ航空の成田への就航が想定されます。
posted by ごんた at 13:58| Comment(0) | ブラジル一人旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。