2009年01月29日

Rio de Janeiro

カーニバルが近づき、宿や治安についての質問をたくさんいただきます。
以前から何度も書いていますが、リオの治安は悪いです。カーニバルの時期は更に悪くなりますので、行かれる方は注意してください。

rio128a.jpg

写真は戦場のようですが、今朝のリオです。
ファベーラ(スラム街)に警官隊が突入し、トラフィカンチ(麻薬組織)のボスを射殺。その報復としてトラフィカンチは4台のバスを炎上させ、乗客2人が怪我をしました。

rio128b.jpg

最近はファベーラツアーに参加する人も増えてきていますが、ちゃんとした旅行会社のツアーは問題ないと思いますが、個人で行ったり、友達になったブラジル人について行ったりするのは危険です。

以前にカーニバルで強盗に遭い、ツーリストポリスへ行ったとき、血まみれの外国人旅行者が運ばれてきたんですが、話を聞くと旅行者4人で麻薬を買いにファベーラに入り、強盗に遭って逃げようとしたところ銃で足を撃たれたということでした。
posted by ごんた at 09:40| Comment(2) | カーニバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、日向葵と申します。正にトロッパ・ジ・エリッチの世界ですね。リオはゾナ・スルでもファベーラからそう遠くないので怖いです。クリチバは街も綺麗だし安全そうなイメージがあります。
Posted by 日向葵 at 2009年02月10日 17:03
リオは有名な観光地でもファベーラと背中合わせですからね。

クリチバはリオに比べるとかなり安全ですが、ブラジルの州都の中では安全というレベルで、ブラジルの田舎や他の国に比べるとやはり危険です。
Posted by ごんた at 2009年02月10日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。