2009年10月09日

来週からマナウスへ

来週からマナウスへ行くことになりました。

今年は6月下旬にアマゾン川の支流の一つであるネグロ川の水位が1902年の観測開始以来最高を記録。本当はそのときに行きたかったんですが、いろいろあってずっと延期になっていました。
すでに水位は下がっているようですが、2年半ぶりのマナウスということで今から楽しみです。


マナウスといえば「やらせ殺人」のWallace Souza(ウァラセ・ソウザ)
警察官だった経歴を生かし、地元テレビ局で凶悪犯罪の調査報道番組の司会者を務め、高視聴率を上げる人気番組に。高い知名度を生かしてアマゾナス州議会議員選挙に立候補、3回連続当選しました。

警察よりも早く現場に到着して、生々しい犯罪場面や殺害直後であると一目で分かる死体を生放送することで、それらの犯罪の背景を解説するなどして、高い視聴率を上げてきましたが、テレビクルーが警察より早く現場に到着することなどから疑惑が浮上しました。

ソウザの息子ハファエルウは麻薬密売と殺人、銃の不法所持の容疑ですでに逮捕されており、他に殺人の実行役などとして14人が逮捕されています。
ソウザ自身にも麻薬密売と銃の不法所持の容疑がかけられていましたが、州議会議員であったため、議員の任期中は逮捕されないという不逮捕特権があり、逮捕されませんでした。

しかし先週、同州議会の採決で議員資格を奪われ、刑事訴追の免責特権を失い、麻薬取引や証人買収、武器不法所持、犯罪組織結成の容疑で今週逮捕状が出されました。
ソウザは逃亡したようでまだ逮捕されていませんが、捕まるのも時間の問題でしょう。
それにしても視聴率稼ぎのために、殺人を依頼するとはとんでもない奴です。
posted by ごんた at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。