2009年11月05日

クリチバとマナウスのセントロ

DSC06746.jpg
クリチバ、Av.Cândido de Abreu

クリチバに住んでいると「クリチバは綺麗で洗練された街」と言われてもそうかな?と思ってしまうんですが、マナウスと比較するとそう言われるのも頷けます。

CIMG2722.jpg
クリチバ、R.Quinze de Novembro

クリチバのセントロにはあまり屋台がありません。
夏でも朝晩は涼しいということもあると思いますが、暑い日でも短パン・サンダルで歩いているような男性はほとんどいません。

P1000280.jpg
マナウス、Av.Eduardo Ribeiro

それに比べ、マナウスのセントロは屋台だらけ。
1年中暑いマナウスはセントロでも短パン・サンダルで歩いている人がたくさんいます。

P1000290.jpg
マナウス、R.Theodoreto souto

10年ぐらい前にビザの延長でマナウスのポリシア・フェデラウ(連邦警察)へ短パン・サンダルで行ったら、中に入ることも許されませんでした。
2年前にクリチバのポリシア・フェデラウに永住権の申請に行ったときは、当然、長ズボンに靴を履いて行ったんですが、受付にいた人に「短パン・サンダルで来たら中に入れてもらえないのか?」と質問したら、「そんな格好でくる人いないよ」と笑われました。

P1000307.jpg
マナウス、名も無き道?

道を埋め尽くす屋台や、店の前の道にまで広げられた商品など、タイ・バンコクの市場を思い出します。
私は屋台がたくさんあって、短パン・サンダルで出歩けるマナウスの街が好きですが、暑いのが苦手なので住むならやはりクリチバが良いです。

P1000309.jpg
マナウス、R.Dr.Moreira
posted by ごんた at 12:19| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。