2009年11月14日

風のち雨

昨日は無風で暑かったんですが、今日は朝から風があり、いつもより気温は若干低め(32℃前後)でした。
マナウスでは雨の前に風が吹くので、今日は雨が降るのかなと待っていたんですが、昼になっても夕方になっても降り出しませんでした。(場所によっては雨が降っていたのかもしれません)

夜になり、夕涼みにポンタ・ネグラへ行くと、駐車場には雨に濡れた車がチラホラ。
どこかで雨が降っているのかな?と話していると、ポツポツと雨が降り出し、雷を伴った強い雨になりました。

ポンタ・ネグラからの帰り道、やけに暗いなと思ったら停電のため街灯が一つも点いていません。
うちは大丈夫かな?と思いながら帰宅すると、うちから数百メートルのところまで停電していましたが、うちは大丈夫でした。

先日、ブラジル大停電のニュースについて書きましたが、ブラジルでは大雨が降ったりするとよく停電します。
数分で復旧することもあれば、数時間掛かることもあり、どこの家にも停電したときのための懐中電灯やロウソクが準備されています。
停電になっても“またか”という感じで、ブラジル大停電のように午後10時過ぎであれば、復旧をまたずにさっさと寝た人が多かったんじゃないかと思います。
posted by ごんた at 13:34| Comment(0) | アマゾン生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。