2010年08月12日

ネイマールが代表戦初出場&初ゴール

Neymar.jpg

10日に行われたアメリカ代表との親善試合で、代表戦初出場となったネイマール(Neymar、Santos)が代表初ゴールを決め、2−0で完勝。
ワールドカップ後に就任したマーノ・メネーゼス新監督が初陣を白星で飾りました。

ワールドカップ出場メンバーは4人だけ、11人が初招集となった新生セレソン。平均年齢も28.7歳から23.7歳へと一気に5歳も若返りました。

ワールドカップ前に話題になったサントスのガンソ&ネイマールが召集され期待通りの活躍をした訳ですが、相手はアメリカですからね。
オランダが相手だったら同じようにはいかないでしょうし、私はドゥンガ元監督の人選に間違いは無かったと思います。

ワールドカップ・ブラジル大会まであと4年、ネイマールやガンソ、アレッシャンドレ・パットなどの若手が上手く育ってくれれば。今度こそ6度目の優勝が達成できるかもしれません。

しかしその頃にはまた別の新星が現れて、召集問題が勃発しているかもしれませんね。
posted by ごんた at 20:36| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。