2010年08月24日

ネイマールとデコ

ブラジル期待の新星ネイマールがチェルシーなどから提示された巨額のオファーを断り、所属クラブであるサントスと新たに5年契約を結びました。

今回の契約更新で給与など条件面の見直しも行われ、契約解除に伴う違約金もこれまでの3500万ユーロ(約38億円)から4500万ユーロ(約49億円)にアップされることになりました。

日曜日に行われたアトレチコ・ミネイロ戦では、1ゴール(PK)1アシストの活躍でチームを勝利に導います。

日本語の記事では神童などと書かれていますが、かなりの悪ガキ。
まだ18歳と若いので周りがしっかりとサポートして良い選手に育てていってもらいたいものですね。


先週末、もうひとつブラジルサッカー界で大きな話題となったのが、ポルトガル代表MFデコの故郷ブラジルでのリーグ戦デビュー。

8万人の大観衆が詰め掛けたマラカナン・スタジアムでのデビュー戦では、後半途中から出場しましたが決定的なチャンスでシュートを外し、2−2のドローを終えています。

ブラジル生まれのデコは19歳のときにポルトガルへ渡り、のちに同国の国籍を取得。他国の代表としてプレーするブラジル人選手はたくさんいますが、ブラジル代表でもレギュラーとして活躍できそうな選手と言えばデコぐらいじゃないかと思います。
選手としてのピークは過ぎてしまったかもしれませんが、今後の活躍を期待しています。
posted by ごんた at 11:57| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。