2010年11月28日

Série B 最終節

土曜日にサッカーのブラジル選手権の2部リーグ(Série B)の最終節が行われました。

昨年2部落ちしたコリチーバはグァラチングェタに2−3で敗れたものの、2部リーグ優勝で来年は1部復帰、パラナクルービはフィゲイレンセに敗れ7位となりました。

2位フィグェイレンセ、3位バイーア、4位アメリカ・ミネイロまでが来年1部に上がることになります。
posted by ごんた at 22:58| Comment(2) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
バイーアが1部ですか・・・。
僕がサルバドールに旅行した4年前は低迷期で地元の人手さえユニフォーム着た人が少なかったですね。ブラジルって意外と欧州みたいに絶対に地元のクラブしか愛さないって人よりコリンチャンスやフラメンゴ、サントスのファンってブラジル中どこでも見ましたね。
Posted by コンガ at 2010年11月29日 23:36
お久しぶりです。
4年前だとバイーアが3部まで落ちていたときですね。

サッカーのテレビ中継が始まった頃、主にリオの試合が中継されたため、全国的にフラメンゴのファンが多いです。
日本でいうと巨人みたいなものですね。

あと基本的には地元のチーム(特に州選手権)、全国選手権の時期は1部リーグの強豪チームも一緒に応援するという人も多いと思います。
Posted by ごんた at 2010年11月30日 05:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。