2011年02月08日

Incêndio destrói escola de Samba


7日の午前7時頃、リオデジャネイロ市内のシダーヂ・ド・サンバ(Cidade do Samba)で火災が発生しました。

被害に遭ったのはエスコーラ・ヂ・サンバ(Escola de Samba)のグランヂ・ヒオ(Grande Rio)、ポルテーラ(Portela)、ウニオン・ダ・イーリャ(União da Ilha)の3チームで、山車(alegorias)や衣装(fantasias)など多数が焼失してしまいました。
被害が一番大きかったグランヂ・ヒオが出火元と見られていますが、出火原因等はわかっていないようです。

カーニバルまであと1ヶ月、最後の追い込みに入ったこの時期に何ヶ月も掛けて準備してきた山車や衣装を失ったショックは大きいでしょうね。
ニュースの映像では泣き崩れている人もたくさんいましたが、インタビューで「例え山車や衣装が無くても私たちはパレードを行う」と答えていた人を見て感動しました。

カーニバルは予定通り開催されますが、被害に遭った3チームは少しでも準備ができりるように2日目にパレードを行います。準備期間は少ししかありませんが気を取り直して頑張ってもらいたいですね。

リオのカーニバルはコンテスト形式で行われ最下位チームは2部落ち(2部の優勝チームが1部に昇格)することになっていますが、今年は被害に遭ったチームの救済のため最下位チームが2部に落ちないことになりました。
2部の優勝チームは昇格しますので来年は2チームが2部落ちすることになります。
posted by ごんた at 23:37| Comment(0) | カーニバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。