2011年02月18日

経済大国ランキング ブラジルは8位

先日米オンライン新聞「クリスチャン・サイエンス・モニター」が発表した世界の経済大国ランキングで、日本は2010年の名目国内総生産(GDP)で中国に抜かれ第3位に転落。日本は1968年(昭和43年)に西ドイツを追い抜いて以来、42年間に渡って守り続けてきた「世界第二の経済大国」の地位から陥落してしまいました。

このままの勢いだと中国は10年後にアメリカを追い抜いて世界第一位の経済大国になりそうですが、1人あたりのGDPでは日本の約10分の1、チュニジアやアンゴラと同水準の124位と低迷しています。

ブラジルはどうだったのかと調べてみると、アメリカ、中国、日本、ドイツ、フランス、イギリス、イタリアに次ぐ第8位でした。

他の南米諸国はアルゼンチン 28位、ヴェネズエラ 33位、コロンビア 34位、チリ 44位、ペルー 50位、エクアドル 65位、ウルグアイ 78位、ボリビア 99位、パラグアイ 101位、スリナム 149位、ガイアナ 154位。(フランス領ギアナはわかりません)
posted by ごんた at 02:10| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。