2011年02月19日

夏時間終了

最近日が短くなってきましたが、今年の夏時間も今日が最後です。
1時間遅らせることになるので遅刻することはないと思いますが、月曜日の出勤や通学は時間を間違えないようにお気を付けください。

対象となるのはブラジリア連邦区のほか、サンパウロ、リオ・グランジ・ド・スーウ、サンタ・カタリーナ、パラナー、リオ・デ・ジャネイロ、エスピリト・サント、ミナスジェライス、ゴイアス、マット・グロッソ、マット・グロッソ・ド・スーウの 10州で、1時間時計の針を遅らせることになります。(他の16州は対象外)
posted by ごんた at 21:46| Comment(2) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごんたさん、こんにちは。
クリチバへの移住に大変興味があり
いつも楽しくごんたさんのブログを
拝見しています。

今年の年末あたりにブラジル移住を
計画し予定をたてていますが少し
心配な点があるのでもし宜しければ
質問させて下さい。

現在、娘が一人いますが彼女は
プライベート自然出産で生まれました。
(自宅で夫婦二人だけでの出産の事です)

そして予防接種など薬物を赤ちゃんの
血液の中に入れる事も嫌なので、私自身、
元小児科医で現在、薬剤師として働いていますので、
自ら調合した自然の予防接種の代行に
なるような物を与えています。

そこで質問なのですが将来、ブラジルで
赤ちゃんを生む際に、プライベート自然出産を
計画しています。ブラジルでは自宅出産を
望むお母さん達は多いでしょうか?
そのようなグループが集まる会などが
あれば、と探しています。

そしてブラジルではワクチン、予防接種は
法律上、任意でしょうか?それとも義務でしょうか?
(日本では任意ですので両親が望まなければ
接種する必要はありません。小児科医は仕事なので
薦めますが。)

インターネットなどで調べていますが
ポルトガル語がまだ苦手なのではっきりとした
情報が手に入らず困っています。

もしご存知であればよろしくお願いいたします。
Posted by 早紀 at 2011年03月03日 13:13
コメントありがとうございます。

プライベート自然出産というのがあることすら知りませんでした。
うちは子供がいないので詳しいことはわかりませんが、嫁と話をしてみたところ一番の問題は出生証明じゃないかと言ってました。

病院で出産すれば医師が出生証明の準備等もしてくれると思いますが(この辺りも経験がないのでまた誰かに聞いてみます)、旦那さんと2人で出産となるとどのように証明するかをしっかり調べておかないといけません。

ブラジルでは子供の誘拐や連れ去り事件も多いですからね。
自宅で出産しましたと言っても信じてもらえない可能性があります。

ブラジルでも昔は産婆さんがいて自宅で出産することが多かったそうですが、最近はほとんどが病院でしかも帝王切開が多いようです。

今でも田舎の方では病院が遠いために自宅で出産する人はいると思いますが、自宅出産を望む人はあまりいないんじゃないかと思います。

予防接種に関しては任意だと思いますが、また誰か詳しそうな人に会ったら聞いておきます。
Posted by ごんた at 2011年03月06日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。