2011年04月08日

Zico comanda jogo beneficente

P4070172.jpg

昨夜、慈善試合の観戦に行ってきました。

私がスタジアムに到着した時点では当日券もかなり余っていたようで試合開始の19時半になっても半分ぐらいしか席が埋まっていない感じでしたが、試合開始(30分以上遅れました)の頃にはかなりの席が埋まり、最終的には有料入場者数22221人(スタジアムの収容人数は約2万5千人)、チケットの売り上げはR$ 369.140,00(約1850万円)となりました。
R$220mil(約1000万円)が東日本大震災の被災者へ、R$145milがパラナ州沿岸部洪水の被災者へ送られます。




試合の方はおじさんたちの草サッカーという感じでしたが、ジーコ、ロマーリオ、アルシンドなどが期待通り得点。結果は5−5の引き分けでした。

日本からの招待選手は1人も来てくれませんでしたが、試合に出場したのは下記の選手でした。

AMIGOS DO JAPÃO(日本の友人たち)
Gilmar; Jorginho, André Cruz, Ronaldão e Zinho; Dunga, Ailton, Zico e Alcindo; Careca e Romário. Técnico: Valdir Espinosa.
Reservas: Beletti, Alex Lopes, Edinho Baiano, Claiton, Robson Pontes, Edu Marangon e Paulinho Cascavel.

AMIGOS DO PARANÁ(パラナの友人たち)
Zetti; Alberto, Adilson Batista, Gralak e Dida; Alemão, Ademir Alcântara, Paulo Baier e Raí; Paulo Rink e Beto Richa. Técnico: Sicupira.
Reservas: Oséas, Joel Malucelli, Ricardo Pinto, Gune, Ney Santos, Sidnei Lobinho, Axel, Preto Casagrande, Amarildo, Pachequinho e Jatobá.

AMIGOS DO PARANÁで背番号9番を付けて先発出場したのは、何と州知事のベット・ヒッシャ。
結構上手でしたが、ペナルティーエリア内での決定的チャンスでシュートをはずし、大ブーイングが巻き起こりました。

P4070187.jpg

この試合を観るためにクリチバに来てくれた旅行者。
手作りの横断幕は試合後、たくさんのブラジル人が記念撮影させて欲しいと大人気でした。
posted by ごんた at 00:09| Comment(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。