2006年10月14日

まずはパスポートの作り直し

ブラジル移住へ向け、いろいろやらなければいけないことが山積みです。

まずブラジルビザの申請前に、パスポートの作り直しです。
2年前に作り変えたところなので特に必要はないんですが、ブラジルの永住権を申請する前にIC旅券に作り変えておこうと思います。

ブラジル行きに大きく関係するアメリカ入国に関する情報です。

米国入国ビザ(査証)との関係

 米国がビザ免除継続の要件としてビザ免除対象国(日本を含む27か国)に課したIC旅券導入期限は、当初の期限から1年間延期され2006年10月26日になりました。

 具体的には以下のとおりです。

(1)2006年10月25日までに発行された機械読み取り式パスポートは、ICが搭載されていなくても顔写真がデジタル印刷であればビザが免除されます。我が国の機械読み取り式パスポートの顔写真は全てデジタル印刷となっていますので、2006年10月26日以降もそのパスポートの有効期間中はビザなしで米国に渡航することができます。なお、非機械読み取り式パスポートの扱いについては「米国へ渡航(入国及び通過)予定の方へ」の項を御覧ください。

(2)2006年10月26日以降に発行されるパスポートはIC旅券でないとビザが免除されませんが、我が国は同年3月20日以降の申請に対して国内はもとより原則全在外公館でIC旅券を発給いたします。
〜外務省のホームページより〜

詳しいことは、外務省のホームページをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/
posted by ごんた at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25468045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。