2006年10月17日

ブラジルビザの申請 (観光ビザ)

ブラジルへ行くにはビザが必要です。
観光ビザの有効期間は最大90日、ブラジル入国後に観光ビザと同じ期間の延長が可能です。(最初にもらったビザが30日の場合は、延長も30日しかもらえません)

ビザの申請は神奈川・山梨・長野・新潟より北に住民登録がある方は東京、静岡・愛知・富山より南に住んでいる方は名古屋の領事館で行います。

ブラジルビザの申請に必要な書類(日本人が自分で領事館へ行って申請する場合)
@、パスポート(申請時6ヶ月以上の残存有効期限及びビザの余白頁が見開きであるもの)
A、申請書 1枚(必要事項記入、サイン後、Bの写真貼り付けのこと)
B、写真 1枚(大きさは横5cm×縦7cm、正面、胸から上、背景は明るい無地、白黒・カラー何れも可、申請書に添付)
C、往復航空券オリジナル(オープンチケットは不可、3ヶ月以内に帰国便の日付が入っているもの)または預金残高証明書(最低25万円以上、金融機関の証明印入り)
D、住民票 1通(1ヶ月以内に発行されたもの、本人来館による申請の場合は不要)
E、査証料金 3500円
F、18歳未満で、次に該当する方は、旅行同意書の提出が必要。
・単独旅行は両親の同意書:署名、印鑑確認のため両親の印鑑証明書または旅券コピーを添付のこと
・父親とのみの旅行は母親により署名された同意書:母親の署名確認のためその印鑑証明書または旅券コピーを添付のこと
・母親とのみの旅行は父親により署名された同意書:父親の署名確認のためその印鑑証明書または旅券コピーを添付のこと
G、旅行目的が、芸術・スポーツ等の各種イベント(入場料・報酬のない場合の)参加者、学術会議、講演会、講習会等の参加者・出演者は、現地主催者側からの招待状の提出が必要。

必要書類や査証料金は変更される可能性がありますので、詳しくはブラジル総領事館ホームページでご確認ください。


実際にやってみるとそれほど難しいものではありません。
ただ遠方の方は、高い交通費を払って申請しに行くよりも、旅行会社に頼んだ方が楽に所得できます。
旅行会社に頼んだ場合の料金は、頼む会社によって異なりますが、1万円〜1万5千円ぐらいです。
posted by ごんた at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初カキコです。
私もブラジルに2回行った時に、観光ビザで足りず、サンパウロにある大使館?に
行ってつくってもらいましたよ!
また今度ブラジルに行く時、申請必要なものをここで確認できるので助かりました。
(何が必要だったか忘れちゃったので・・・)
名古屋の領事館は絶対に電話はつながらないですね!
問い合わせもできないし、電話の意味がないです!
(10年前はつながってたんですが・・・)
書類一つでも足りなかったらまた足運ばないといけないし・・・
ごんたさんは詳しいですね!スゴイ!!!
Posted by Natinha at 2006年10月17日 20:51
コメントありがとうございます。

必要書類とか覚えているわけではないですよ。
ちょっと調べものしていたら見付かったので、次に自分が申請するときに調べなくて良いようにメモ程度に書いておいただけですから。

今はこんな情報しか書くことができませんが、ブラジルへ行ったら現地情報をたくさん掲載したいと思います。
Posted by ごんた at 2006年10月17日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック