2006年12月08日

Panettone (パネトーネ)

panettone1.jpg

ブラジルのクリスマスと言えばパネトーネ。
元々はイタリアのパンで「トニーのパン」という意味があるそうです。
自然酵母から作ったパン・ケーキで、卵をたっぷりと使った生地の中にドライフルーツが入っています。

panettone.jpg

バウドゥッコ(Bauduco)というイタリア資本の会社が、ブラジルで生活しているイタリア移民のためにパネトーネの輸出を始め、今ではパネトーネの年間消費量はイタリアを抜いてブラジルが世界一となっています。

パネトーネは常温で半年間という長期保存が可能です、これはパネトーネ酵母という特別な天然酵母を使われているためで、この酵母で焼いたパンは、保水性・防腐性・防菌性に優れているのが特徴です。
posted by ごんた at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルの食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29168017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック