2012年12月06日

Morre, aos 104 anos, o arquiteto Oscar Niemeyer

Oscar.jpg

ブラジルを代表する建築家オスカー・ニーマイヤーが亡くなりました。
1907年12月15日生まれの104歳、ブラジリアの主要建築物など「自由な曲線」を生かした建築物を数多く設計しました。

クリチバにもオスカー・ニーマイヤー美術館、通称オーリョ(olho=目)があります。
十数年前にブラジリアを訪れた際、ブラジリア大聖堂を見て衝撃を受けたんですが、07年にクリチバに移住してきたとき100歳の誕生日を迎えたというニュースにまだ健在だったんだと驚きました。

オスカー・ニーマイヤーの設計した建築物はブラジリアとクリチバでしか見たことがありませんが、機会があればいろいろ見て回りたいです。
posted by ごんた at 11:28| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。