2007年01月26日

ポルトガル語辞典の比較 日本語→ポルトガル語

以前にお勧めのポルトガル語辞典として、柏書房の「ローマ字 和ポ辞典」を挙げましたが、アマゾンのカスタマーレビューを見ると「日本語の語彙が極めて少ない、というのが、この辞書の欠点」と書かれていました。
確かに、この辞典は見出し語約9000語収録とあまり多くありません。
私のポルトガル語レベルは日常会話程度なので、これでも問題なかったんですが、本格的にポルトガル語を勉強されている方にはかなり物足りないようです。
例文が豊富で話し言葉を中心に作られているため、同じ意味の単語がいくつかあるときなどに例文を見ながら使い方を覚えられる点が良いと思います。

収録語の多さでは、小学館の「現代日葡辞典」
見出し語47000語、用例60000語と収録数は他の辞典に比べて圧倒的に多いんですが、価格が2万5200円とかなり高価です。
現代の慣用・口語表現を徹底収録されており、さらに外来語やことわざなども収録されており、本格的に勉強している人にはかなりお勧めの辞典です。

三省堂の「デイリー 日葡英・葡日英辞典」は、日本語、ポルトガル語、英語の3カ国語辞典。
「日葡英」は15000項目、「葡日英」は7000項目収録、価格も2100円とお手頃で、それほど大きくないので旅行に携帯するのにお勧めです。
posted by ごんた at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルトガル語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32127826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。