2007年01月26日

ポルトガル語辞典の比較 ポルトガル語→日本語

私はあまりポ和辞典を使わないんですが、本格的にポルトガル語を勉強している人にとってはポ和辞典の方が重要なのかもしれませんね。

柏書房の「ローマ字 ポ和辞典」は、前にも書きましたが購入以来あまり活躍の場もなくほぼ新品の状態で置いてあります。
ブラジルで日常的に使われる言葉を中心に見出し語16000語が収録されています。

収録語が多いということで先日購入したのが、白水社の「現代ポルトガル語辞典」
和ポ辞典と思って購入したんですが、ポ和辞典でした。
口語・俗語・方言など日本最大59000語を収録、和ポ索引4700語と発音解説付きです。
まだ使っていませんが、ブラジルへ行ったら活躍してくれると思います。

大学書林の「ポルトガル語小辞典」も持っていますが、小事典というだけあってコンパクトなのが良いですね。
ポ和24000語、和ポ6000語を収録、価格が4725円と安くはありませんので、旅行へ持っていくなら三省堂の「デイリー 日葡英・葡日英辞典」の方が良いと思います。

大学書林が出しているもうひとつの小事典「カナ発音葡和小辞典」は、定価は3465円ですが、1000円ぐらいからユーズド商品がありますので、旅行に持っていくのには良いかもしれません。
posted by ごんた at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルトガル語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32128524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック