2007年02月26日

無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)の申請と認証

ブラジルで永住権の申請をするために日本で用意しておかなければいけないものは、無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)です。
無犯罪証明書は日本国外務省で認証後、ブラジル総領事館で認証しておかなければならないため、準備に少し時間が掛かります。

私の場合は、2月8日(木)に京都府警本部で申請しました。
確実に受け取れるのは19日(月)ですが、急ぎの場合は15日(木)か16日(金)に電話で確認してくださいと言われたため、15日に電話で確認、すでに出来上がっていたため、16日に取りに行き、その日の内に外務省大阪分室へ認証の手続きに行きました。
19日(月)には認証の手続きが完了するので取りに来てくださいということでしたが、大阪まで取りに行くのは大変なため、郵便で送ってもらい、認証されたものが20日(火)に届きました。

外務省の認証が完了するまでの時間が計算できなかったため、航空券の予約をしていませんでしたが、19日に完了すると聞いて、ようやく予約をしました。
ただ金曜日の夜だったため返答が月曜日となり、ブラジルビザの申請に必要な予約確認書が届いたのが22日(木)、23日(金)に名古屋のブラジル領事館へ観光ビザの申請と無犯罪証明の認証の手続きに行って来ました。観光ビザは申請から約1週間、認証の手続きは3日ほどで出来上がるそうです。

もし19日に大阪へ取りに行き、そのまま名古屋の領事館で認証の手続きを始めていれば、23日頃に無犯罪証明書の準備が完了できたと思いますので、準備を始めてから半月ほど時間が必要となります。
警察本部へ申請するときに指紋を取られるため、本人が行かなければいけませんが、受け取りは代理人でも大丈夫ですし、認証作業はすべて郵送で行うことができます。
posted by ごんた at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル移住準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34681093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。