2014年06月06日

ワールドカップ直前情報 ブラジルの治安

ワールドカップ開幕まであと1週間、ブラジルで観戦される方はそろそろ日本を出発される頃でしょうか?
いろいろと質問をいただくのですが重複することが多いのでこちらでお答えさせていただきます。

まずは一番不安視されている治安情報。
私は今までにブラジルで何度も強盗に遭っています。
気を付けてはいるんですけどね、遭うときは遭うということです。

何をすれば強盗に遭う可能性を下げられるのか?
答えは簡単、夜間に外出しないことです。
私が強盗に遭ったときも知り合いが強盗に遭ったときもほぼ全てに共通しているのは外が暗くなってからということ。
いくら治安の悪いブラジルでも昼間の明るい内から強盗するような奴はそれほど多くありません。

あと重要なのは出歩く場所。
危険な場所かそうではないか旅行者にはわかりにくいかもしれませんが、人通りの少ない場所には近づかないこと。
好奇心旺盛な人は街を探索したいと思いますが、周囲をよく観察してして少しでもやばいかなと思ったときは近づかないようにしてください。

持ち歩くものは必要最小限、手荷物を持たないのが一番です。
財布、身分証明書、小型デジカメ(スマホ)ぐらいをポケットに入れて持ち歩く程度がお勧めです。

もし強盗に遭ったときはポケットの中の物をすべて渡す。
財布には必要な分だけ入れておき、それとは別に50レアル(約2300円)ぐらいの現金を隠し持っておくのがいいでしょう。
50レアルあれば遠出していない限りタクシーでホテルまで帰れると思います。

ブラジルではパスポートの携行が義務付けされていますので出来ればオリジナルを持ち歩いた方がいいですが、コピーでも何とかなることも多いのでどうしても持ち歩きたくないという人は最低限コピーを持ち歩きましょう。

他のブラジル情報を見るとスマホを人前で使うと危険と書いているのを見掛けますが、いまどきブラジルでもたくさんの人がスマホを持っていますし、通勤バスの中でずっと使っている人もいます。
ただ外国人の持っているものは同じようなスマホでも高性能と思われることが多いので気を付けるに越したことはありません。

最近は一眼レフデジカメを持っている人も多いと思いますが、日本で中古で安く買ったものであってもブラジル人から見れば高級品です。
強盗に目を付けられないためにもデジカメは出来るだけ小さな物にしましょう。

バッグなどを持っているとバッグごと強盗に奪われます。
逆に言えばバッグだけを持っていかれることが多いので、貴重品はバッグに入れずに身に着けておくといいかもしれません。

ブラジルは日本と違って非常に治安が悪いです。
ただ私たちのように現地で生活している人でも年に1度も遭うものではありませんので、数日から数週間の滞在で夜間に外出しなければ強盗に遭う可能性など1%にも満たないと考えていただいていいと思います。
posted by ごんた at 05:39| Comment(0) | ブラジル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。