2014年06月07日

ワールドカップ直前情報 ブラジルの公共交通

ブラジルの国土は日本の約22.5倍あります。
都市間の移動は基本的にバスか飛行機で鉄道はほとんどありません。
地図上ではすぐ近くに見えるリオデジャネイロ−サンパウロも約430km離れており、バスだと約6時間掛かります。

リオ−サンパウロ間なら15分置きぐらいにバスが出ていますので、当日バスターミナルでチケットを買うのもいいと思いますが、地方都市間や長距離になると本数が少なくなるので前日にチケットを買っておくことをお勧めします。

飛行機は格安航空券もありますが、出発直前に売れ残っている可能性は低いです。
http://www.decolar.com というサイトで相場がわかります。
ただしこのサイトで外国人旅行者は航空券を買えないと思います(CPFというカード番号が必要)ので、料金と航空会社をチェックして近くの旅行会社で購入しましょう。

街中の移動はバスが一番ですが、その街に住んでいる人でもどのバスがどこへ行くのかわかっていません。
例えばクリチバだと300以上の路線がありますが、私が把握しているのは10路線ほど。周りの人に尋ねてもほとんどの人がわからないと答えると思います。
どのバスに乗ってどこで降りたらいいのかわからない場合は乗らないようにしてください。特に暗くなってから知らないバスに乗ると洒落にならない事態に陥る可能性があります。

地下鉄はリオ、サンパウロ、ブラジリア、ベロオリゾンチ、ポルトアレグレぐらいにしかありません。
今までにリオやサンパウロで利用したことがありますが、バスよりもわかりやすいですし、治安的にもそれほど悪くないと思います。
駅や車両内など混雑しているときはスリに注意してください。

タクシーは安くありませんが、目的地まで確実に移動するには一番良い方法です。
空港からホテルへ行くときなどは空港内にあるカウンターで先払いして乗ると安心です。
ホテルから乗る場合はホテルの受付で呼んでもらいおおまかな料金を聞いておくといいでしょう。
街中で乗る場合は数ブロック置きにタクシー乗り場があると思いますのでそこから乗りましょう。
行き先は紙に書いておき運転手に見せるのが良いと思います。
遠回りをしたりメーターを使用せずに高額料金を請求される可能性もありますので注意してください。
posted by ごんた at 07:30| Comment(0) | ブラジル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。