2015年11月03日

死者の日

11月2日は死者の日(Finados)の祭日です。
カトリック教会では人間が死んだ後で罪の清めが必要な霊魂は煉獄での清めを受けないと天国にいけないが、生きている人間の祈りとミサによってこの清めの期間が短くなるという考え方があるそうです。

ブラジルではお墓参りの日という感じ。
たくさんの人が墓地を訪れるんですが、日本と大きく違うのは線香ではなくロウソクに火を灯し、生花ではなく造花(生花を供える人は僅か)を供えます。

しかもこのロウソク、墓地の前で3箱5レアルぐらいで売っていて、みんな当然のように3箱全て使いきります。
停電の時に使うような結構大きなロウソクを何本も束ねるので火を灯すというよりは燃やすという感じ。
夜に墓地の前を通るとまるで火事のようです。
posted by ごんた at 04:44| Comment(0) | クリチバ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。