2007年07月24日

ブラジル永住権の申請

マイホームを購入し住所が確定した後、ポリシア・フェデラウ(連邦警察)に永住権の申請に行きました。

1日目は永住権の申請用紙を渡され、銀行で手数料(R$102)を支払い、翌日もう一度来るように言われました。
手数料の支払いは、インターネットのポリシア・フェデラウのページにアクセスし、支払い用紙をダウンロード&プリントアウトし、それを持って銀行に行くというもの。
観光ビザの期限内に済ませたので、今回はビザの延長をしませんでしたが、もしかするとビザの延長の際も同じ方法で手数料を支払うのかもしれません。

2日目は書き込みを済ませた永住権の申請用紙、犯罪経歴証明書とそれを翻訳した書類、写真2枚、パスポートのコピー(全頁)、結婚証明書のコピー、配偶者の身分証明書のコピーを提出しました。
以前に調べたときと若干異なりますが、届け出る州によって若干違いがあるのかもしれません。

無事に申請を済ませると、その場でプロトコールがもらえます。
これがパスポートに代わる身分証明書になるんですが、ペラペラの紙に写真が貼り付けられただけのもの。
ブラジルでは常に身分証明書を身に付けておかなければいけないため、フィルムでラミネートして持ち歩いています。

永住権がもらえるまでには1年ほど掛かるということですので、後は気長に待つだけです。
posted by ごんた at 10:44| Comment(10) | TrackBack(0) | ブラジルビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
watasiha,brasil ni ijuusite4nen desuga
2nen kakarimasitayo
Posted by matsura at 2007年10月07日 03:33
そんなに掛かったんですか?大変でしたね。
プロトコールがあるので、1年でも2年でも構わないんですが、できるだけ早く欲しいですね。
Posted by ごんた at 2007年10月07日 04:02
初めまして。いつも楽しくブログ拝見しています。私も同じパラナ州に在住ですが免許証は日本のを書き換えれるのかご存知ですか??話によればサンパウロ、サンタカタリーナは書き換えOKらしいのですがパラナ州は厳しいようで書き換えダメ&IDのプロトコーロでは免許の試験(一般の)さえ受けれませんでした。もしご存知なら。。。
Posted by Frrederico at 2007年10月17日 03:57
私は申請すらしていませんので詳しいことはわかりませんが、今年の3月ぐらいに日本の免許証を翻訳して、クリチバのDetranでブラジルの免許証に書き換えしようとして断られたという話を聞きました。
国際免許証なら大丈夫という噂を聞いたことがありますが、まだ未確認です。

ちなみにサンパウロは大丈夫なようです。
サンパウロのツニブラトラベルで代行サービスを頼んだ方からの情報では、費用がR$353.30(翻訳込み)、期間が約10日間だったそうです。
Posted by ごんた at 2007年10月17日 05:26
残念ながらブラジルでは国際免許は使えないみたいです。他の南米国は使えるのに。。。本当に不便ですよね。(ブラジルは何でもありなのでもしかしたら州によって国際免許OKなのかな
?!)以前同じ会社で元ブラジル駐在員がパラナで働いていた日本人の人たちは斡旋業者(確かツニブラ)に頼んでいたと聞きました。どうやらサンパウロ在住でないといけないようですので、そういう手数料も入ってるんですよね・・・有効期限は1年らしいですけど。プロトコーロでははっきり言って不便です。申請したときに去年は8ヶ月以上かかったと言われたし。。。PFがブラジリアで書類も全部OKであとはカードを発行するだけだよって。カード発行するのにそんな1年も!?あ〜、ここはブラジルでしたね。。。
Posted by Frederico at 2007年10月17日 21:15
国際免許をそのまま使うことはできませんが、国際免許からブラジルの免許へ書き換えができるということでしたよ。
これもサンパウロの話なんですが、その場合は翻訳が必要ないと聞いたことがあります。
Posted by ごんた at 2007年10月18日 00:46
こんにちは、ごんたさん。私は、NATALにいますが、ここは、やはり後れているぶん、なんでもありです。。。RECIFEの領事館で去年聞いた話では、ブラジルの発展している都市では、ブラジルで取った免許を使わなきゃいけないんだそうです。(永住権の人です。)でも、観光などで、レンタルしてる車の時はかなり、簡単に国際免許(ポルトガル語なし)でも、可能です。(たまに 、たまにコーヒー代を求めてくる人もいますが。。。)
結局、私は、日本語の免許をポルトガル語に訳してもらったものを使っています。ま、通用します。。。。領事館のハンコ入りだし。。他の外国人たちはしれーっと、国際免許使っています。もちろん、ポルトガル語は付いていません。。。。。しかも、書き換えもせず、10年間使ってるという人多いですよ。。。もちろん、私も、悠々と乗回しています。
Posted by eminha at 2007年10月19日 03:50
違反をしたり検問に捕まったりしなければ大丈夫でしょうね。
車を買うときって免許証の提示を求められませんでしたっけ?
Posted by ごんた at 2007年10月19日 11:41
車を購入したときは、免許のない旦那の名前だったので、免許の提示はなかったと思いますよ。
Posted by eminha at 2007年10月24日 05:22
これも州によって違うのかもしれませんね。
以前にクリチバの車屋さんでどんな書類が必要か聞いたときに免許と言われて、じゃあダメだってなったと思うんですよね。
Posted by ごんた at 2007年10月25日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49054423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック