2007年09月26日

ネネの生命力

月曜日は、昼過ぎからずっと苦しそうに呻いていました。
安楽死させてやった方が良いんじゃないかと思うぐらい酷い状態でしたが、その考えを否定するかのようにたくさんの餌を食べました。

そして火曜日の朝、外に出てみると、ネネが庭に倒れていました。昏睡状態で足を痙攣させ、体は冷たくなっていました。
天国に旅立つのは時間の問題、日なたにタオルでベッドを作ってやり、Tシャツで包んで置いてやりました。
30分ほど経つと足の痙攣も止まり、そばに寄って喉の動きを確認しない限り、生きているのかどうかさえわからなくなってしまいました。

じっと見ていても仕方がないので、シュハスケイラ作りを始めました。
すぐそばで微かに生きているネネを数分置きに確認しながら作業していると、ネネが前足をバタバタと動かしました。
駆け寄って抱いてやると、ネネはゆっくりと目を開きました。
嫁は「ネネが戻ってきた」と大喜びしましたが、1分ほどするとネネはゆっくりと目を閉じました。

それから1時間ほど経った頃、ふっとネネの方を見ると頭を上げてこちらを見ていました。
近くに座って10分ほど撫でてやると、またゆっくりと眠りにつきました。

昼を過ぎた頃、ネネが急に立ち上がり、まっすぐ餌のところへ行きました。
餌の器に入っていたのはネネがあまり好きじゃないドッグフードだったので、急いでネネの好きな缶詰タイプの餌を器に入れてやると、凄い勢いで食べ始めました。
そんなにたくさんは食べられませんでしたが、餌を食べるネネを見て涙が出てしまいました。

午後からはほとんど寝ていたものの、たまに起きてはおしっこやうんこに行ったり、あちこち歩き回って寝床を変えたりするため、その度にタオルとTシャツを持って後を追いかけ、ネネの好きな場所にベッドを作ってやっていました。

今晩は最悪なことにかなり冷え込みそうです。
明日の朝までネネの体力が持つかどうかわかりませんが、ネネの生命力を信じて看病してやりたいと思います。
posted by ごんた at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 3匹の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒いですが、ネネちゃんにはなんとか頑張って欲しいです。

そばで見ているごんたさんもつらいでしょうね。
Posted by カエル at 2007年09月27日 02:05
昨日は夜中に何度も起きてネネの状態をチェックしていたので寝不足です。
今朝は4時頃からずっと苦しそうに鳴いています。
今日は何も食べてくれないのが辛いです。
Posted by ごんた at 2007年09月27日 03:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57312651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。