2007年10月04日

「Tropa de Elite」の公開が前倒し

警察の内幕を描いて話題となっているブラジル映画「Tropa de Elite」の公開が今月12日から5日に早められました。
この映画は当初11月の公開予定でしたが、公開前に海賊版が出回ったため10月12日に前倒しされていました。

先日、マナウスの義妹から、「Tropa de Elite」良かったから絶対観た方が良いよと電話がありました。
まだ公開前だよね?と聞くと、ピラッタ(海賊版)を買って観たとのこと。
ピラッタはR$5(約300円)、映画はR$15(約900円)ぐらいだったかな?
1回観ただけでは話の内容が理解できないかもしれないし、嫁と2人で観に行くことを考えるとピラッタの方が安いし繰り返し観られるので良いんですが、先日、ジョゼ・パヂーリャ監督が深夜番組でコメントしていたのを聞いて、やっぱり映画館に行かないとダメかな〜と考えています。
posted by ごんた at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58824382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック