2007年10月05日

庭で異変が!

昨日は昼間出掛け夕方帰宅したんですが、夜になって子犬の鳴き声がやけに近くで感じ何度か庭を確認しましたが、番犬ナナは犬小屋で熟睡しており特に変った様子はありませんでした。

夜8時頃、玄関のドアの前で聞いたこともないような声で犬が鳴きました。
もしかして最近、体調を崩しているナナの容態が急変したのかと思い、急いでドアを開けて外を確認してみると、大きなねずみのような動物が暗い庭の方へ逃げていきました。すぐに外に出て探してみましたが、もうどこにいるのかわかりませんでした。

家の中に入って静かにしていると、またその動物はドアの外に戻ってきました。
ゆっくりとドアを開け捕まえると、うちに来た頃のネネにそっくりな子犬でした。
そのときはなぜ子犬がうちにいたのかわかりませんでしたが、今朝、ペドレイロに聞いてみると母親と逸れたのかうちの前の道を歩いていて、車に轢かれそうで危なかったので、うちの庭に入れてやったということでした。

nenen2.jpg

病気が蔓延しているうちの中で子犬を飼うのは非常に危険なんですが、かと言って誰も引き取ってくれそうにありませんし、外に放すわけにもいかず、少し様子をみるということで、とりあえずうちに置いてやることにしました。

nenen.jpg
ナナはこの子犬があまり好きじゃないみたい
posted by ごんた at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 3匹の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック