2007年12月24日

迷子

うちの門にはまだ呼び鈴というものがないため、門の外からパンパンと手を叩いて呼ぶんですが、夕方、誰かがうちの外で手を叩いて呼んでいました。
誰かな?と思って外を見ると、ブラジル人男性が「お前の親戚が道に迷ってるぞ」と言っています。

嫁はまだ戻ってこないし、2人のお客さんは客室で昼寝中だし、誰も来るわけないよなと思いながらも話を聞いてみると、韓国人が道に迷って近くにネットカフェにいるとのこと。
うちの近所には中国人の一家がいるのでそっちの親戚じゃないかなと思いながらもその男性と一緒に行ってみると、大きなバックパックを背負った旅行者を3人のブラジル人が囲んで話をしていました。
うちの近所の人は親切な人が多く、みんなで何とかうちを探してやろうと相談していたそうです。

客室のタイル貼りを8割ぐらい貼り終えた中途半端な状態だったんですが、もう一部屋は2人組の旅行者が使っているので、タイル貼りの途中の部屋に泊まってもらいました。
今日はそのお客さんが出掛けている間に、タイル貼りを完了させたいと思います。
posted by ごんた at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンション・サウダーヂ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74319636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。