2008年02月18日

「Tropa de Elite」が金熊賞受賞

jp111.jpg

第58回ベルリン国際映画祭で最優秀作品に贈られる金熊賞に、ブラジル映画の「Tropa de Elite」(監督:ジョゼ・パヂーリャ、英題:The Elite Squad)が選ばれました。

第58回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の結果は以下の通り。

○金熊賞グランプリ 「Tropa de Elite」(ジョゼ・パヂーリャ監督/ブラジル)

○銀熊賞審査員グランプリ 「S.O.P.: Standard Operating Procedure.」(エロール・モリス監督/アメリカ)

○銀熊賞監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」/アメリカ)

○銀熊賞女優賞 サリー・ホーキンス(マイク・リー監督「Happy-Go-Lucky」/イギリス)

○銀熊賞男優賞 レザ・ナジエ(マジッド・マジディ監督「The Song of Sparrows」/イラン)

○銀熊賞芸術貢献(音楽)賞 ジョニー・グリーンウッド(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)

○銀熊賞脚本賞 ワン・シャオシュアイ(ワン・シャオシュアイ監督「In Love We Trust/中国)

○アルフレッド・バウワー賞 「Lake Taho」(フェルナンド・エインビッケ監督/メキシコ)
posted by ごんた at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック