2008年03月15日

3月16日は長野県松本市の市長選挙

ブラジル関連の記事ばかりのこのブログで、なぜ松本市長選挙?と思われた方も多いかと思いますが、実は昨年末にクリチバを訪問された市川ひろみさんが出馬されているんですよね。

昨年12月1日のペンション・サウダーヂの正式オープン後、初めてのお客さん(オープン前も合わせると7番目)だったんですが、その時はどういう方なのかよく知らずに話をしていました。
クリチバの環境政策や都市計画に興味を持たれ、クリチバについて書かれた本を熱心に読まれていました。

世界一周旅行中に書かれていたブログ、クリチバの記事がたくさん書かれています。
http://blog.goo.ne.jp/korekarafutari/

クリチバの都市計画と言えば、ジャイメ・レイネル元市長。
71年に若干33歳でクリチバ市長に就任、数多くの課題に確固たる意思を持って取り組み、創造的なアイデアでそれらを克服していきました。
クリチバの成功は、しっかりとした都市計画とそれを実行していった歴代市長の強い意志と継続性にあると言えます。

市川ひろみさんの政策は、クリチバの政策を連想させるものです。
しかしどんなに良い政策を持っていても、それが実行できなければ意味がありません。
ぜひ市長になっていただき、どこまで政策を実行できるのか見てみたいです。

市川ひろみ後援会のHP
http://ichikawahiromi.net/
posted by ごんた at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | クリチバ研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック