2008年03月31日

3本の柱

シュハスケイラの作業も終盤に差し掛かり、現在、屋根を支えるための柱を建てています。
高さ2.2mの鉄筋コンクリートの柱を3本建てるんですが、1本目で大失敗してしまいました。
鉄筋を木枠で囲んでコンクリートを流し込む、それほど難しくはないように思える作業なんですが、これがかなり大変なんです。
専用の道具があれば簡単なのかもしれませんが、道具もなければ知識もなく、初めての作業に悪戦苦闘しています。

DSC09120.jpg
短い板で木枠を作り、コンクリートを流し込む

DSC09126.jpg
長い板で木枠を作り、コンクリートを流し込む

DSC09128.jpg
横から見ると傾いてる・・・

短い板で作った根元の部分がすでに傾いていたんですが、ここまではまだ良かったんです。
長い板で木枠を作った時点で垂直になっているのを確認した上でコンクリートを流し込しこんだんですが、100kg以上のコンクリートを一気に流し込んだため、木枠が重みに耐えられず広がった上、それを修正しようと余計なことをしたため、木枠が傾いてしまいました。
このままではいけないと思いつつも、余計なことをすると木枠が崩れてしまいそうだったため、そのまま固まるのを待つことにしました。

DSC09132.jpg
木枠を外してみると・・・ 何じゃこりゃー!

翌日、木枠を外してみると、不細工な柱が出来上がっていました。
強度的にどうなのかわかりませんが、見た目が悪過ぎるので、ちょっと手直ししてやることにしました。
現在、その作業中ですので、また見た目が整ったら写真をアップしたいと思います。

2本目、3本目の柱は一気に高くせず、少しずつ高くしていっているので、1本目のような失敗はないと思いますが完成までに時間が掛かりそうです。
posted by ごんた at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シュハスケイラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91711456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。