2008年05月03日

豪快な焼き鳥

fogao01.jpg

ブラジルのガスコンロと言えば、ガスオーブン一体型なんですが、最近、そのオーブンをよく使うようになりました。

ブラジルで売られている肉は基本的に骨付きの塊で、薄切りの肉なんかはまず見掛けません。そのためフライパンで焼いても中までしっかり火が通らないんですよね。
火が通りやすいように細かく切って料理すれば良いんですが、面倒なので買ってきたままの状態で豪快に焼いてしまいます。
焼くのにちょっと時間は掛かりますが、下ごしらえの時間を考えると料理に掛かる時間はほとんど同じだと思います。

DSC09488.jpg

写真は鶏胸肉(peito de frango)の丸焼きです。鶏胸肉は1kgあたり200円程度(骨付き)、安くて美味しいんですよね。
牛肉や豚肉も同じように豪快に焼いて食べてます。
posted by ごんた at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルの食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95470372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック