2008年05月30日

ブラジルのガソリン価格

DSC09717.jpg

ブラジルのガソリン価格は、昨年とほぼ変わりなく1リットル=2.5レアル(約150円)前後、ブラジルは原油の自給率をほぼ100%としてるため、海外市場の影響はほとんど受けないようです。
写真の値段表の1番上にあるÁlcoolというのがバイオエタノールの価格です。1リットル=1.55レアル(約93円)とガソリンより割安です。

日本ではガソリン価格が6月から170円台に突入ということですが、果たしてどこまで上がるんでしょうね?

原油価格は10年前は1バレル(約159リットル)=13ドル、5年前は27ドル、3年前は51ドル、1年前は65ドルと上昇を続け、今日は126.6ドルと10年前と比べ約10倍となっていますが、ガソリン価格は10年前は90円台、5年前は100円台、3年前は120円台、1年前は140円台と緩やかに上昇しています。

第二次オイルショック時に記録した過去最高値(1リットル=175円)を超えるのはほど確実、原油価格が200ドルを超えるようなことがあれば、ガソリン価格も300円以上になるかもしれないそうです。
posted by ごんた at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、北も南もそんなに変わらないんですねええ。。。車は、フレキシブルなアルコールとガソリンとミックス出来る車がいいですねええ。。
でも、こっちのガソリンは質が悪いから、エンジンがすぐ悪くなるんですよねえ。。。
Posted by eminha at 2008年06月02日 05:08
普通のガソリンにもかなりエタノールが混ぜられていますからね。
日本でもこれからはエタノールを3%混合されるそうです。
普通のエンジンにエタノールを入れると煤が溜まり易いと聞いたことがあります。
Posted by ごんた at 2008年06月02日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98532417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック