2008年06月09日

ファビオ・シウバが豪快KO勝利

8日にさいたまスーパーアリーナで開催された「戦極〜第三陣〜」、シュートボクセ所属のファビオ・シウバは高橋和生と対戦し、首相撲から顔面に右ヒザ蹴りを打ち込み、豪快なKO勝利を収めました。

同じくシュートボクセ所属のマイケル・コスタはニック・トンプソンにアームロックを極められ一本負けを喫しています。

ワールドビクトリーロード
「戦極〜第三陣〜」
2008年6月8日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼メインイベント(第8試合) ヘビー級 5分3R
○吉田秀彦(吉田道場)
一本 1R2分43秒 ※袈裟固め
●モーリス・スミス(アメリカ/モーリス・スミス・キックボクシングセンター/元WKA世界キックボクシング王者&UFC世界ヘビー級王者)

▼セミファイナル(第7試合) ヘビー級 5分3R
○トラビス・ビュー(アメリカ/エリート・パフォーマンス)
TKO  1R1分24秒 ※レフェリーストップ
●藤田和之(藤田事務所)

▼第6試合 ミドル級 5分3R
○三崎和雄(GRABAKA)
判定 3−0
●ローガン・クラーク(アメリカ/ミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミー)

▼第5試合 ウェルター級 5分3R
○ニック・トンプソン(アメリカ/フリースタイルアカデミー)
一本 2R4分13秒 ※アームロック
●マイケル・コスタ(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)

▼第4試合 ミドル級 5分3R
○菊田早苗(GRABAKA)
一本 1R3分54秒 ※腕ひしぎ十字固め
●クリス・ライス(英国/チーム・トロージャン)

▼第3試合 ヘビー級 5分3R
○マーシオ・“ペジパーノ”・クルーズ(ブラジル/グレイシー・フュージョン)
一本 1R4分37秒 ※腕ひしぎ十字固め
●チェ・ム・ベ(韓国/チーム・タックル)

▼第2試合 ライト級 5分3R
○ホドリゴ・ダム(ブラジル/アライアンスBJJ)
TKO 2R4分31秒 ※レフェリーストップ
●ジョルジ・マスヴィダル(アメリカ/アメリカン・トップチーム)

▼第1試合 ライトヘビー級 5分3R
○ファビオ・シウバ(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
KO 2R0分24秒 右ヒザ蹴り
●高橋和生(日本/フリー)
posted by ごんた at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99910392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック