2009年03月13日

ブラジルで一番の大金持ち

米経済誌フォーブスが発表した2009年版の世界の長者番付で、ブラジル人最高位はEBXグループ(石油・鉄鉱会社)のEike Batistaで61位、資産額は75億ドルでした。

100位以内には入っているのは、Safraグループ(銀行)のJoseph Safra(62位、資産額70億ドル)、AmBev(南米最大の飲料会社)の大株主Jorge Paulo Lemann(92位、資産額53億ドル)の計3人。

世界的な金融危機で資産を大きく減らす投資家が相次ぎ、保有資産が10億ドル以上の富豪の人数は昨年より3割少ない793人となっていますが、この内ブラジル人は13人となっています。

ちなみに1位はマイクロソフトのビル・ゲイツで資産額400億ドル、日本人最高位はユニクロの柳井 正で76位、資産額は60億ドルでした。
posted by ごんた at 11:20| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

世界初、フレックス燃料の二輪車

Titan.jpg

ホンダは11日、ブラジルの二輪車・汎用製品の生産販売の子会社であるモト・ホンダ・ダ・アマゾニア(Motor Honda da Amazônia)がフレックス・フューエル技術を搭載した“CG150 TITAN MIX”を3月中旬からブラジルで発売すると発表しました。

排気量は150ccで、価格は6340〜7290レアル(約26万〜30万円))、年間20万台の販売を計画しています。

“CG150 TITAN MIX”は二輪車として世界初となるフレックス・フューエル技術を搭載し、穀物や木材などを原料とするバイオエタノールとガソリンを混ぜて使用することができます。

バイオエタノールを100%使うと、ガソリン100%のときと比べ、二酸化炭素の排出量を3%削減できるといわれますが、燃費は若干悪くなります。(混合する比率は自由)

現在ブラジルでは新車販売の約9割がフレックス燃料車となっており、どこのスタンドでもガソリンとバイオエタノールが給油(バイオエタノールの値段はガソリンの6割程度)できます。

ブラジルの2008年の二輪車登録市場は、約191万台で、このうちホンダは132万6000台と約7割のシェアを持っています。


A Motor Honda da Amazônia, filial da empresa do Japão no Brasil, lançará este mês a primeira motocicleta do mundo com tecnologia de combustível flexível, que permite a mescla de gasolina e bioetanol, anunciou nesta quarta-feira a fabricante japonesa.

A subsidiária brasileira da primeira fabricante de motos do mundo lançará no mercado carioca a CG150 Titan Mix com preço inicial de R$ 6.340 (US$ 2.710).

A Honda pretende alcançar as 200 mil unidades anuais de vendas desta nova motocicleta, a primeira do mundo com tecnologia mista, conhecida como "Flex Fuel", que ajuda a reduzir as emissões de CO2 e os custos de combustível.

Em 2008 foram registradas no Brasil um total de 1,91 milhão de novas motocicletas, das quais a Honda vendeu 1,326 milhão de unidades.

O "Flex Fuel" está muito desenvolvido no Brasil, onde 90% dos novos veículos dispõem de motores com este tipo de tecnologia, que permite a combustão do motor com gasolina ou etanol, e com a mescla de ambos.
posted by ごんた at 21:35| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

夏時間終了

ブラジルの夏時間は昨夜で終了しました。
時計を1時間遅らせるので遅刻することはないと思いますが、出勤、子供の送り迎え等、お気をつけください。

昨夜、忘れないようにと部屋やパソコンの時計は合わせていたんですが、携帯の時計を合わせるのを忘れて外出し、帰りのバスがいつまで経っても来ないと思ったら1時間違っていました。

私の携帯は旧型なので自分で時刻合わせしなければいけないんですが、現在、マナウスから来ている義父の携帯は時差やサマータイムを自動で合わせてくれるようです。
posted by ごんた at 12:55| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

4 toneladas de cocaína

COCAINA.jpg

今日はパラナ州の港町 パラナグアで4トンのコカインが押収されました。

日本では数グラムの大麻を持った人が捕まってもニュースになりますが、ブラジルでニュースになるのは500キロとか1トンとかとんでもない量です。
それでも今回の4トンというのはブラジル南部では最高、ブラジル全土ではトカンチンスで7トン押収という記録がありますが、それに次ぐ2番目の押収量だそうです。
posted by ごんた at 13:42| Comment(2) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

マドンナの新しい彼氏はブラジル人

madonna_jesus.jpg

昨年12月、映画監督のガイ・リッチーとの離婚が成立したばかりのマドンナが1日、ニューヨークのレストランで22歳のモデル ジェズース・ルース(Jesus Luz)とのランチデートが目撃されました。

ジェズースとマドンナはリオデジャネイロで行われた「W」誌の写真撮影で知り合い、マドンナはジェズースに4月からスタートする南米ツアーに参加するように要請したそうです。

昨年末のマドンナのブラジルツアーでは、マドンナ人気の凄さを実感しましたが、このニュースはそれほど大きく扱われていません。

今はリオ滞在中のトム・クルーズが芸能ニュースなどでよく取り上げられていますが、これからカーニバルにかけて世界中から有名人がブラジルを訪れるんでしょうね。
posted by ごんた at 08:49| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ブラジル中銀が政策金利引き下げ

ブラジル中央銀行が1年4ヶ月ぶりに政策金利を1%引き下げ、12.75%としました。

日本から持ってきたお金はまだ両替していないんですが、最近、レアル相場も安定してきたようですので、そろそろ両替してブラジルの銀行に預けてみようかなと思います。

実際にブラジルの銀行に貯金するとどのくらいの利子が付くんでしょうね?
posted by ごんた at 12:18| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

Caramujo Africano

caramujo2.jpg

今日、テレビを見ていると、カタツムリの特集をしていました。
おそろいの作業服を着た複数の人がカタツムリを捕っていて、「こんなに狭い土地で1日に何百匹ものカタツムリが捕れるんですよ」なんて言っているので、食用カタツムリの養殖に成功した人を紹介しているんだと思って見ていたんですが、よく話を聞いているとカタツムリの養殖ではなく、害虫駆除の話でした。

caramujo1.jpg

Cramujo africanoとはアフリカマイマイ、成貝の殻径が7〜8cm、殻高が20cm近くに達する世界最大級のカタツムリです。
東アフリカのモザンビーク、タンザニア付近のサバンナ地域が原産とされていますが、食用として世界中に人為的に移植されて分布を広げました。
ブラジルへは20年ほど前に違法に食用として移入されましたが養殖に失敗、放置されたアフリカマイマイは桁違いの繁殖力で爆発的に個体数を増加させました。

雌雄同体で2匹が出会うと交尾しその双方が産卵。一回の産卵数は100〜1000個以上で、これを約10日の周期で繰り返します。成長も早く、孵化後半年から1年で成貝になり、寿命は歯舌が磨り減って摂食不可になるまでの3〜5年ほど。
生命力も強靱で原産地アフリカの環境に適合しているため乾燥に強く、殻口に蓋をして仮眠状態になり、半年以上持ちこたえます。
ただし低温には弱いということですので、クリチバにはいないと思います。

台湾や中国などでは現在も食用や輸出用として養殖されているようで、安物のエスカルゴの缶詰の多くはアフリカマイマイが使われているそうです。

caramujo3.jpg
カタツムリ回収BOX

害虫とされる理由は、雑食性でほぼあらゆる植物の芽、葉、茎、果実、種子を食べ、特に農作物などの柔らかい植物が好物で、農家から非常に嫌われています。

またアフリカマイマイを中間宿主とする寄生虫(広東住血線虫)は、人間に寄生した場合、好酸球性髄膜脳炎を引き起こす危険があり、場合によっては死に至るそうです。
触ったり、這った跡に触れる等してもこの寄生虫に寄生される危険があり、世界の侵略的外来種ワースト100にも挙げられています。
posted by ごんた at 22:56| Comment(2) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

成宮寛貴がブラジルで盗難被害

プライベートでブラジルを旅行中の俳優 成宮寛貴が、携帯やパスポートの入ったバッグを盗られたと自身のブログに書いています。
ブログによると盗られたのは新年早々、カウントダウンはホテルの屋上から花火を見たと書いてあるのでリオデジャネイロでしょうかね?
http://ameblo.jp/h-narimiya/

どういう状況で盗られたのかわかりませんが、怪我等はないんでしょうかね?
旅行保険に入っているでしょうし、盗られた物は買えばいいんですが、携帯の中のデータとかなくなるのが辛いですね。
ブログに載せるために写真なんかもたくさん撮っていたそうです。

私も強盗に遭ってパスポートを失ったことがあります。
警察に被害届を提出し、領事館で再発行の手続きをして、数日後に領事館へ取りに行くんですが、これが結構大変なんですよね。
posted by ごんた at 11:06| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

「子供連れて帰る金ほしかった」 ブラジル人2人逮捕

群馬県大泉町で女性会社役員から現金約760万円を奪い軽傷を負わせたとして、県警大泉署は22日、いずれもブラジル国籍の日系人で、派遣社員のデ・ソウザ・イボネ・ジュンコ・キヨタ(40歳)と元派遣社員のバレリア・カンポス・シルバ・キヨタ(33歳)の両容疑者を強盗傷害容疑で現行犯逮捕しました。

調べによると2人は義理の姉妹で、ジュンコ容疑者は「派遣の解雇通告を受けた」、シルバ容疑者は「15日に雇用契約を打ち切られた。子どもと一緒にブラジルに帰る金がほしかった」などと供述しているそうです。


浜松に住む友人から、治安が悪くなってきているという話を聞いていましたが、ついにこういうニュースが出始めましたね。

21日には浜松市の南部公民館で、派遣労働者などとして働く外国人の解雇・契約打ち切りに反対する集会が開催され、参加者たちは集会後、日本語とポルトガル語で「外国人労働者切りを許すな」と書かれた横断幕を掲げ、市内の住宅地や繁華街を1時間にわたってデモ行進したそうです。


なお浜松市に新設が決まっているブラジル総領事館が、当初の予定より3ヶ月早く、2009年3月の開設が検討されています。

総領事館の開設時期はこれまで来年6月を目標としてきましたが、派遣社員として働く県内在住ブラジル人の契約打ち切りが進むなど雇用情勢が急速に悪化していることから、開設を早め、支援にあたる必要があると判断したようです。

ただ開設場所や総領事の人事などは決まっておらず、適切な場所が見つからない場合は、開設時期が遅れる可能性もあります。

静岡県内には07年12月末現在、52,014人のブラジル人が外国人登録しており、このうち浜松市の登録者は19,473人で、一つの市町村としては国内で最も多いそうです。
posted by ごんた at 05:28| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

レノボがポジチーボの買収を断念

ArquivoExibir.aspx.jpeg

パソコンメーカー世界第4位のレノボ・グループ(連想集団)が、ブラジル最大のパソコンメーカー ポジチーボ・インフォルマチカ買収を断念したことを明らかにしました。

レノボ広報担当のアンジェラ・リー氏は、「現在の経済混乱と先行きの不透明性を受けて、レノボとポジチーボは今回、買収交渉で合意に達するのは不可能との結論で合意した」とコメント。買収は断念したものの、双方は戦略的な協調体制の確立に大きな関心があることを明らかにしました。


デスクトップパソコンが欲しくて、よく家電量販店のパソコンコーナーを覗いているんですが、よく見るポジチーボってブラジル最大のパソコンメーカーだったんですね。

最近、ブラジルでもパソコンが安くなり、15インチの液晶モニター付きでR$1000(約4万円)ぐらいで買えます。
22インチの液晶モニター付きでもR$1700(約6万8千円)ぐらいで買えるので、どうせ買うなら大きなモニター付きのが良いなと思うんですが、スペックは低いもののノートパソコンを3台も持っているので周りから必要無いと言われるんです。
ただスペックの低いノートパソコンでは映像処理など重たい作業ができないんよね。

ちなみに日本から日本語版のWindows XPと日本語キーボードを持ってきているので、ブラジルでパソコンを購入しても日本語で使うことができます。
posted by ごんた at 09:02| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

株価の下落率

今年は世界中の株式市場で株価が暴落しましたが、特にBRICsなど新興国は大きな痛手を被りました。

世界で1億米ドル以上の時価総額を持つ銘柄を対象に算出されるS&Pグローバル株価指数によると、世界の52市場のうち、11月末時点の米ドル建てで、下落率が最も低いのはモロッコの21.98%、日本は2位で34.5%だったそうです。

BRICsでは、ブラジルが29位で57.50%、中国が30位で57.80%、インドが42位で67.98%、ロシアが46位で71.30%と総崩れでした。

NHKニュースを観ていると景気悪い話ばかりですが、ブラジルの方がよっぽど深刻な状況なんですね。
posted by ごんた at 11:33| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

日系ブラジル人大量解雇

世界的な不況で、日本国内の工場に派遣されて働く日系ブラジル人の大量解雇が深刻化しています。
派遣先の減産で仕事がなくなったためで、今月末には派遣数が最盛期の5分の1程度にまで落ち込む人材派遣会社もあるそうです。

日系ブラジル人が多く住む浜松市では、12年の歴史を持つブラジル人学校「エスコーラ・プロフ・ベネジット」が12月末で閉鎖されます。
工場の派遣労働者などとして働く保護者の多くが職を失い、経営難に陥ったようです。

ほとんどのブラジル人学校は無認可校で、国や自治体からの公的支援は受けておらず、「エスコーラ・プロフ・ベネジット」も生徒1人あたり約2万6000円の月謝で運営されていましたが、解雇される保護者が増えた9月ごろから月謝の滞納が多くなり、10月は深刻な赤字に陥ったそうです。

ピークの2002年には約180人の児童・生徒がいましたが、現在は30人まで減少し、来年は半数の15人がブラジルに帰国予定か、学費が安い公立学校への転入を考えていることがわかったため、12月末で閉鎖されることが決まりました。

私のところにも日系ブラジル人と結婚した日本人の方から、来年1月〜3月にブラジルへ移住するんですが… という相談が何件もありました。

ブラジルへ移住しても日本並みの収入のある方は問題なくやっていけると思いますが、ブラジルへ移住してから就職先を探すとなると生活していくのはかなり厳しいです。

少ない収入でやっていくには一般的なブラジル人の生活レベルに合わせなければなりません。これは日本で何不自由ない生活をしていた人には結構厳しいことだと思います。
posted by ごんた at 11:49| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

恐怖の雨

chuvaSC25.jpg

現在、ブラジル各地で大雨の被害が出ています。
一番酷いのは私が住んでいるパラナ州の隣のサンタカタリーナ州で、現在までに114人の方が亡くなられています。

mobilia.jpg

今朝のニュースでは、リオデジャネイロ州やエスピリトサント州でも洪水で大きな被害が出ているようでしたし、ニュースにならないような小規模の洪水はパラナ州を含め、ブラジル各地で発生しているようです。

saque.jpg

最近のニュースは洪水の話題で持ちきり、洪水被害に遭い、家族を失った人や家財道具を失った人たちのコメントが痛々しいです。

casa_blumenau3.jpg

先ほどバケツをひっくり返したような雨が降りましたが、川の近くに住んでいる人たちは怖いでしょうね。
夏のブラジルはよく雨が降ります。雨が降るのは仕方がありませんが、洪水被害が出るような大雨だけは降らないで欲しいです。

chuvaSC434.jpg

被災者救済のための募金活動や救援物資の募集などが行われています。
http://colunas.globoesporte.com/diegosimao/eu-acredito-na-solidariedade/
posted by ごんた at 04:32| Comment(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

リーマン・ブラザーズ破綻の影響

リーマン・ブラザーズ破綻でブラジル経済も大きな影響を受けると思ったんですが、ブラジル通貨レアル、ブラジル市場Bovespaとも若干下げた程度でした。

現在の為替相場は、1ドル=1.81レアル、1レアル=57.81円。
Bovespaは前日に比べ7.09%下げています。
posted by ごんた at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

リーマン・ブラザーズが破産法適用申請へ

経営難に陥っていたアメリカ第4位の証券会社リーマン・ブラザーズは15日未明、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請すると発表しました。

またアメリカの大手銀行バンク・オブ・アメリカは同日、米大手証券メリルリンチの買収で合意したと発表、事実上の救済合併となります。

サブプライムローン問題を受けた金融市場の混乱は、大手証券会社の経営破綻と過去最大級の業界再編に発展しました。

アメリカ経済が混乱するとブラジル経済にも大きな影響を与えるんですが、ブラジル通貨のレアルは下落すると思われます。

現在のレアル相場は1ドル=1.78レアル、1レアル=59.49円、今日のレアル相場は注目です。
posted by ごんた at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

Dólar passa de R$ 1,77 e bolsa cai

米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)を米政府管理下に置くとの発表を受け、米、欧州株が上昇する一方で、カナダ、ブラジル、アルゼンチンなど資源国株が売られています。

ブラジル通貨は先週末から落ち続け、現在1ドル=1.77レアルまで下がりました。
私が帰国した7月末、1ドル=1.5レアル台半ばだったんですが、ブラジル帰国を前にいい感じで下がってきました。
このままレアル安ドル高になってくれれば日本で稼いだお金を効率良く両替できますし、旅行者にとっても安く旅ができるようになるんですが、どうなるんでしょうね?
posted by ごんた at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

O novo caveirão da polícia

caveirao.jpg

上の写真はリオデジャネイロ警察の新型装甲車です。
日本人の感覚ではこんな装甲車があっても使われる機会は滅多に無いだろうと思ってしまいますが、リオでは頻繁に使用されています。

新型は20人乗り(旧型は12人乗り)で、バンパーが大幅に改良されたことでバリケードを突破する能力が優れているそうです。
報道ではエアコンが付いたことが強調されているんですが、黒い鉄の塊のような車でエアコンがないと大変だったんでしょうね。

ちなみに1台 36万レアル(約2500万円)、Polícia Militarに7台、Polícia Civilに2台配備されるそうです。
posted by ごんた at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ブラジルでも上映されるかな? 「崖の上のポニョ」

ponyo1.jpg

8月27日に開幕した第65回ヴェネチア国際映画祭で、31日に宮崎駿監督「崖の上のポニョ」の公式上映されたそうですが、このニュースがブラジルの「O GLOBO ONLINE」でも大きく取り上げられています。

「崖の上のポニョ」は英語では「Ponyo on the cliff by the sea」と訳されていますが、ポルトガル語に直訳すると「Ponyo no penhasco do mar」となると紹介されていました。

宮崎駿監督は「千と千尋の神隠し」(A viagem de Chihiro)のディレクターとして知られており、もしかするとブラジルでも上映されるかもしれませんね。
おっさんが一人で観に行くような映画ではないんですが、機会があれば日本にいる間に観に行ってみようと思います。
posted by ごんた at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

アマゾン保護へ基金創設

地球温暖化防止に大きく影響するアマゾン熱帯雨林の保全に向け、ブラジル政府は森林管理や持続的な開発を後押しするための「アマゾン基金」を創設しました。

各国政府や企業などから最初の1年で10億ドル(約1070億円)を募る計画で、基金の管理当局者によれば既にノルウェー政府が1億ドルの拠出方針を示したほか、欧州各国やブラジルの企業からも協力の申し出があるそうです。

ブラジルは急速に普及するバイオ燃料用のサトウキビや大豆の増産、肉牛飼育などのための森林開発に伴い、アマゾンの破壊を進めていると指摘されており、基金設立には環境保護に真剣に取り組む姿勢を強調することで、国内外の批判を打ち消す狙いもあるとみられます。

本当にノルウェー政府が1億ドルの拠出方針を示しているのなら、10億ドルどころか100億ドルでも集まると思いますが、そのお金をブラジル政府が有効に使えるかどうかが問題ですね。
posted by ごんた at 02:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

世界コスプレサミット、優勝はブラジルチーム

cos.jpg

名古屋市東区の栄オアシス21で開催された「世界コスプレサミット2008」(主催・テレビ愛知)の「チャンピオンシップ」で、アニメ「爆裂天使」のキャラクター「ジャンゴ」と「ジョウ」のコスプレを披露したブラジルチームが優勝しました。

03年にスタートした「世界コスプレサミット」。05年の第3回からコスプレの完成度やパフォーマンスなどを国別で競う現在の形となり、これまでイタリア(05年)、ブラジル(06年)、フランス(07年)が優勝しています。

クリチバの日系イベントでも毎回コスプレコンテストが行われていますが、ブラジルのコスプレって結構レベルが高いんですね。
posted by ごんた at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする