2008年08月08日

Golaço Marta


北京五輪サッカー男子の動画を探していたら、昨年のサッカー女子W杯の動画が見付かりました。2年連続でFIFAの女子最優秀選手に選ばれるなど、誰もが認める世界一の女子プレーヤー マルタのゴールは必見です。

マルタのオフィシャルサイトにも動画があります。
http://www.marta10.com/en/Default.aspx
posted by ごんた at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

Brasil joga mal mas vence a Bélgica na estréia

brasil2008.jpg

本日行われた北京五輪のサッカー男子1次リーグ、C組のブラジルはベルギーと対戦し、試合内容はあまり良くなかったようですが1−0で勝利しました。

日本ではテレビ中継も途中経過も無く、スポーツニュースでも映像は観られませんでした。
ブラジルのwebサイトで動画が観られると思っていたんですが、ブラジル国外からのアクセスが制限されており観られませんでした。

追記
翌日、YouTubeで検索したらアップされていました。
posted by ごんた at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

サッカーブラジル五輪代表がベトナム代表に勝利


シンガポールで合宿中のサッカーブラジル五輪代表は、昨夜行われたベトナムとの親善試合に2−0で勝利しました。

もうすぐオリンピックが始まりますが、日本でブラジル代表の試合は観られるんでしょうかね?
ワールドカップなら当然ブラジル代表の試合は中継されますが、オリンピックの場合サッカーだけじゃないですからね。

サッカー以外にも気になる競技や選手がいるんですが、下手するとスポーツニュースでさえ取り上げない可能性もあります。
ブラジルにいると日本選手の活躍が観られないのでどっちもどっちなんですけどね。
posted by ごんた at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

カカーの月給1億2750万円

英インターネットサイトのフットボール・ファイナンスが、7月現在の選手と監督の月給ランクを発表。選手部門でACミラン所属のカカーが75万ユーロ(1億2750万円)で1位、監督部門ではインテルのモウリーニョが月給70万8000ユーロ(1億2036万円)で1位となっています。

年棒ではなく月給で1億円を超えるというのが凄いですね。ブラジルでプレーしていればどんなに活躍してもここまで貰えませんので、チャンスがあればすぐに海外移籍してしまうんでしょうね。
posted by ごんた at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

サッカーブラジル五輪代表が勝利

rona3421.jpg

ロナウジーニョ問題、ロビーニョ問題、ジエゴ問題など、代表メンバーの選考を巡っていろいろ話題になっていた北京五輪サッカー代表ですが、昨日行われたシンガポールとの練習試合に3−0で勝利しました。

最近、調子を落としていたロナウジーニョはフル出場を果たし、ジエゴの先制点のアシストに加え、自らもゴールを記録するなどの活躍しました。

ブラジル北京五輪サッカー代表は8月1日にベトナムとの親善試合を行い、北京五輪本大会に臨みます。
posted by ごんた at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ビーチサッカーW杯 ブラジルが3連覇!

tri3.jpg

ビーチサッカーW杯2008決勝が27日、フランス・マルセイユで行われ、王者ブラジルがイタリアを5−3で破り、3大会連続の優勝を決めました。
ビーチサッカーW杯は、2005年の第1回大会から昨年の第3回大会まで常にブラジルで行われていましたが、今大会から各国持ち回り制となっています。

tri2.jpg

準決勝で強敵ポルトガルを試合終了間際のゴールで5−4で勝利したブラジル、この日は序盤から伸び伸びと戦い、華麗な技で会場を沸かせ、まだ大舞台の経験の浅いイタリアを圧倒しました。
3位決定戦ではポルトガルがスペインに5−4で勝利しています。

filhodediego.jpg

またこの大会には元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナの息子、ディエゴ・マラドーナ・ジュニアがイタリア代表として出場しており、決勝戦でもゴールを決めています。
posted by ごんた at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

負けてしまえ!パラナ・クルービ

parana-juve2.jpg

うちからバスでクリチバのセントロへ行く途中、パラナ・クルービのスタジアムの裏を通ります。

今日、スタジアムの近くを通りかかるとパラナ・クルービのシャツを着た人がぞろぞろと歩いていました。
「今日はどことの試合なんだろうね」なんて嫁と話をしていたら、いきなりバスの窓ガラスが割れて破片が飛び散りました。一瞬、何が起こったのか理解できなかったんですが、バスを追いかけて走ってきたサポーターが大きな石をバスに投げつけ、一番後ろの座席の右側の窓から左側の窓を貫通していました。

私が座っていたのは一番後ろの席の左側、飛んできたガラスの破片が当たり、ほんの少しですが2ヶ所から出血しました。
私の右側に座っていた嫁と窓側にいた若い2人組の男性は、頭を抱えたまま10秒ほど顔を上げなかったのでもっと酷い怪我をしたのかと思いましたが、出血したのは私1人だけでした。
石が人に当たらなくて良かったんですが、頭にでも当たっていたらと思うとゾッとします。

立って後ろを振り返るとすぐ後ろにパトカーが停まっていました。犯人を追いかけた様子はなく、3分ぐらい経ってバスに乗り込んできましたが何の役にも立ちませんでした。

parana-juve.jpg

なぜ狙われたのか理由はわかりませんが、窓側に座っていた緑色のシャツを着た人が、今日の試合の相手「ジュベントゥージ」のサポーターと間違われたんじゃないか?とのことでした。
窓側にいた人がパラナ・クルービのサポーターを挑発したのかもしれませんが、何の関係もない私が巻き込まれたのに腹が立ちました。

ということで、パラナ・クルービは2度と応援しません。(今までも応援していませんが)
ちなみに今日の試合はホームのパラナ・クルービが1−2で敗れ、2部リーグの14位、もしかすると来年は3部リーグかも?
posted by ごんた at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ブラジルのサッカー五輪代表発表

北京五輪でも指揮を執るサッカー・ブラジル代表のドゥンガ監督は7日、五輪代表18選手を発表しました。
オーバーエージ(24歳以上)枠では、ロナウジーニョ(バルセロナ)、ロビーニョ(レアル・マドリード)、チアゴ・シルバ(フルミネンセ)がメンバー入りしています。

ワールドカップで最多5度の優勝を誇るブラジルも、五輪では2度の銀メダルが最高で、まだ金メダルがありません。ブラジルは五輪1次リーグC組で中国、ベルギー、ニュージーランドと対戦します。

Goleiros
Diego Alves (Almería-ESP)
Renan (Internacional)
Laterais
Ilsinho (Shakhtar Donetsk-UCR)
Rafinha (Schalke 04-ALE)
Marcelo (Real Madrid-ESP)

Zagueiros
Alex Silva (São Paulo)
Breno (Bayern de Munique-ALE)
Thiago Silva (Fluminense)

Meio-campistas
Anderson (Manchester United-ING)
Diego (Werder Bremen-ALE)
Hernanes (São Paulo)
Lucas (Liverpool-ING)
Ronaldinho (Barcelona-ESP)
Thiago Neves (Fluminense)

Atacantes
Alexandre Pato (Milan-ITA)
Jô (Manchester City-ING)
Rafael Sobis (Betis-ESP)
Robinho (Real Madrid-ESP)
posted by ごんた at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

フルミネンセ優勝ならず


リベルタドーレス杯決勝セカンドレグ、フルミネンセはマラカナン・スタジアムでLDUキトと対戦、90分間で3−1とし、2試合合計5−5の同点に追いついた(アウェイゴールルールなし)ものの、その後の延長戦でも決着がつかず、勝負の行方はPK戦へと委ねられましたが3−1でLDUキトが制しました。

有料入場者数78918人と満員のマラカナン・スタジアムで行われたこの試合、2006年にベガルタ仙台でプレーしたチアゴ・ネーベスが3得点と活躍しましたが、元浦和レッズのワシントンは決勝では2試合ともゴールを決められず、PK戦でも失敗し、日本凱旋はなりませんでした。
posted by ごんた at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

フルミネンセ完敗


リベルタドーレス杯決勝ファーストレグ、フルミネンセはエクアドルのキトでLDUキトと対戦し2−4で敗れました。

試合開始直後、前半1分にいきなりゴールを奪われますが、11分にコンカがFKを決めて同点に追いつきます。しかしその後は一方的に攻められる展開、28分、32分、45分と立て続けにゴールを決められ1−4で前半を終了。後半6分にチアゴ・ネーベスのゴールで1点返しますが反撃もここまででした。

セカンドレグは7月2日にリオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで行われます。
posted by ごんた at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

セレソン、アルゼンチンと引き分け


W杯南米予選、ブラジルはベロオリゾンチでアルゼンチンと対戦。アルゼンチンの攻撃を0点に抑えたものの、ブラジルも再三のチャンスを生かすことができず0−0で引き分けました。

先日のパラグアイ戦に比べると凄く良くなっているんですが、勝てなければ意味がありません。今日は得点できると思ったんですが、298分間ゴール無しとなってしまいました。ドゥンガ監督がこのまま続けるのか監督を交代させるのかが注目されます。

海抜3600メートルのラパスで行われたボリビア−パラグアイ戦は、ホームのボリビアが予選首位のパラグアイに4−2で勝利しました。
首位パラグアイの勝ち点は13のまま変わらず、2位のアルゼンチンが11、3位のコロンビアが10、4位のブラジルが9、5位のウルグアイが8となっていますが、明日、勝ち点7で並んでいる6位のベネズエラと7位のチリが試合を行い、どちらかが勝利すれば勝ち点10となりブラジルは5位に後退します。(南米枠は4.5、5位はプレーオフへ)

セレソンは9月7日にサンチアゴでチリ、10日にブラジルでボリビアと対戦します。
posted by ごんた at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

カタール、W杯予選の勝ち点はく奪か?

アジア3次予選1組3位につけるカタールですが、同国籍を取得した元浦和レッズFWエメルソンが代表入り条件を満たしていない可能性があり、エメルソンが出場した3月26日のカタール−イラク戦(カタールの2−0勝利)の勝ち点をはく奪される可能性があるようです。

イラク協会はエメルソンがブラジルで世代別の代表歴があることや、カタールでの居住年数の短さなどを指摘しており、国際連盟(FIFA)に裁定を委ねたようです。

カタールは1組でイラクと勝ち点7で並び、22日の最終戦は敵地のドバイでイラクと直接対決、勝てば最終予選進出が決まるはずでしたが、イラク戦の勝ち点はく奪された場合、カタールは自動的に予選敗退が決まります。
posted by ごんた at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジルがパラグアイに完敗

brapara.jpg

パラグアイの首都アスンシオンで行われた2010年W杯南米予選 ブラジル−パラグアイ戦、ブラジルは前半25分に先制点を奪われ0−1で前半終了、後半開始早々にパラグアイのべロンがレッドカードで退場となりますが、その直後の後半3分に追加点を奪われてしまいます。ブラジルは数的有利な状況を生かせず、1点も返すことなく0−2で試合終了。

ブラジルは2勝2分1敗で南米予選4位に後退、パラグアイは4勝1分で首位キープ、エクアドルと引き分けたアルゼンチンは3勝1分1敗で2位、ペルーと引き分けたコロンビアは2勝3分で3位に浮上しています。

今月行われた親善試合のカナダ戦、ベネズエラ戦でも2失点とブラジル守備陣が崩壊しています。
18日にはベロオリゾンチでアルゼンチンと対戦します。この試合に負けるようなことがあればドゥンガ監督のクビがとぶかもしれませんね。
posted by ごんた at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

Sport é campeão!

cdb2008.jpg

コパ・ド・ブラジル決勝戦、第1試合に3−1で勝利したコリンチャンスはかなり有利な状況だったんですが、スポルチのホームで行われた第2試合で、スポルチが2−0で勝利し、ノルデスチのチームでは初めてコパ・ド・ブラジルで優勝。スポルチはこの優勝により来年のリベルタドーレス杯の出場権を獲得しました。
posted by ごんた at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマウリがイタリア代表入りを決断

昨シーズン、セリエAのパレルモで活躍し、先月末に移籍金2280万ユーロ(約37億9000万円)でのユベントス移籍が決まったブラジル人FWアマウリが、イタリア代表入りすることを選びました。

ブラジル代表入りを望んでいたアマウリでしたが、ブラジル代表のドゥンガ監督から声が掛かることはなく、イタリア代表のドナドーニ監督の誘いに応じたようです。

ブラジル人選手が他国の代表に選ばれるというのはあまり良い気がしませんね。
一度でも召集しておけば他の国でプレーすることはないんでしょうが、アマウリぐらいの選手はブラジルにはたくさんいますからね。

28歳と年齢的に見てもW杯に出られるのは次回の南アフリカ大会まででしょうし、イタリア代表入りするチャンスがあるなら、その方がアマウリのためになるとドゥンガ監督も考えたのかもしれませんね。
posted by ごんた at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Felipãoがチェルシーの新監督に

サッカーのイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーは11日、次期監督としてポルトガル代表を率いるブラジル人のルイス・フェリペ・スコラーリ氏(59)の就任を発表しました。契約は現在ポルトガルが出場している欧州選手権終了後の7月1日からで、年数などは公表されていません。

2002年W杯日韓大会でブラジルを優勝に導いた名将で、ポルトガルでも04年欧州選手権準優勝、06年W杯ドイツ大会4強と手腕を発揮。現在、行われている欧州選手権でも決勝トーナメント1番乗りを決めました。
posted by ごんた at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

セレソンがベネズエラ代表に初黒星

6日、アメリカのボストンで行われたサッカーの親善試合、セレソンはベネズエラ代表と対戦し初黒星を喫しました。

ブラジルはアドリアーノ、アレッシャンドレ・パット、ロビーニョと3人のフォワードを並べた攻撃的布陣でしたが、開始直後の前半5分に失点すると、前半終了間際の43分に追加点を許す苦しい展開。後半は両チームとも得点はなく0−2のまま試合終了。

ベネズエラは南米では珍しくサッカーより野球が盛んな国。過去ベネズエラには17戦全勝、99年南米選手権では7−0、過去4回は6−0と圧倒的に勝ってきた格下だけに屈辱的な敗戦です。

今回のメンバーは今月下旬に控えるW杯の南米予選のパラグアイ戦とアルゼンチン戦に向けた選手構成、その前哨戦で格下相手に黒星では先が思いやられます。
posted by ごんた at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

フルミネンセがリベルタドーレス杯決勝進出

wa22134.jpg

リベルタドーレス杯準決勝、ファーストレグを2−2で引き分けたフルミネンセはマラカナン・スタジアムにアルゼンチンのボカを迎えました。

前半は0−0で終了、後半12分にパレルモのゴールで先制されますが、17分に元浦和レッズのワシントンがFKを決めて同点に追いつくと、25分にはコンカのシュートが相手ディフェンダーの足に当たって角度が変わり逆転ゴール、試合終了間際の48分にはドドーのダメ押しゴールが決まり、3−1で勝利しました。

フルミネンセのGKフェルナンド・エンヒッキと後半途中から入ったFWドドーが良かったですね。

決勝戦の相手はエクアドルのLDUキト、ファーストレグは6月25日にキト、セカンドレグは7月2日にリオデジャネイロで行われます。
LUDキトとは予選リーグでも対戦し、ホームで1−0、アウェイで0−0と負けていません。ただファーストレグが行われるキトは標高2850mの高地、ここで負けないことが重要です。優勝候補のサンパウロ、ボカを倒したフルミネンセにはぜひ優勝して日本へ行って欲しいんですね。
posted by ごんた at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

セレソンがカナダ代表に初勝利

5月31日にアメリカのシアトルで行われたサッカーの親善試合、セレソンはカナダ代表と対戦し、3―2で競り勝ちました。
得点する度に追いつかれる苦しい展開でしたが、セレソンは94年の親善試合、01年のコンフェデレーションズ杯でカナダ代表と対戦し、どちらも引き分けで今回が初白星となります。これにより対戦経験のあるチームで、勝ったことがないのはノルウェーだけとなります。

ブラジルは6日にボストンでベネズエラと親善試合を行い、その後、W杯南米予選のパラグアイ戦(15日)とアルゼンチン戦(18日)に臨みます。
posted by ごんた at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

カカーが左ひざを手術

ACミランに所属するブラジル代表MFカカーは、今シーズンずっと痛みを抱えていた左ひざを手術することになりました。
ACミランの公式ウェブサイト上では、「カカは金曜日に左ひざの関節鏡手術を受ける。手術はルンコ教授が執刀し、復帰までに必要な期間は手術後に明らかになる」と発表されています。

左ひざの異物を除去する手術であり、長期間の戦線離脱を強いられるわけではなさそうですが、ブラジル代表の米国遠征(5月31日、6月6日)は欠場しなければいけません。また2010年ワールドカップ南米予選のパラグアイ戦(6月15日)、アルゼンチン戦(6月18日)にも出場できない可能性があります。
posted by ごんた at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジルサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする